調剤薬局の共栄堂共栄堂

社長挨拶

共栄堂は、1948年の創業以来、「薬剤師として地域の医療を支えたい」という想いのもと、一貫して患者さまや地域の皆さまの健康と医療のサポートに取り組んできました。

厚生労働省による「患者のための薬局ビジョン」の策定(2015年)、「かかりつけ薬局・薬剤師」の制度化(2016年)、新診療報酬制度の実施(2018年)など、今、薬剤師を取り巻く環境は大きな転換期を迎え、薬局・薬剤師に求められる役割も「医療機関の前にある存在」から、「地域の健康維持のために尽くす存在」へと変化しています。これらに対応するために当社では、「健康サポート薬局」の運営やセミナー・イベントを通して健康維持のための積極的な情報提供を行っています。また近年注目されている地域包括ケアシステムにも早くから参加、在宅医療の専門部署を設置するなど積極的に取り組んでいます。

「積極的に取り組む」「良い関係を築き、安心・信頼を深めることで社会に貢献する」シンボルマーク「+K」に込められた、共栄堂の思いです。患者さま本位の選ばれる「かかりつけ薬局」として、共栄堂はこれからもプラスの思考で地域の皆さまの健康と医療をサポートしていきます。

株式会社共栄堂
代表取締役社長 山崎 義夫

会社情報

2018CM放送
WEB限定CM
採用サイト
ささえーる
お問い合わせ