ハーブ調剤薬局に行ってきました!

さてさて、今回S慎が訪問してきた薬局はこちら!
新潟市東区にありますハーブ調剤薬局です🎉

店舗を道路側の真正面から見ると少し薬局だと分かりづらいかもしれませんが、入口横に並んだ縦長のガラスが印象的✨でしたので、ここを目印に立ち寄って下さいね
ハーブ調剤薬局の近くには耳鼻咽喉科の医院があり、冬場⛄や花粉症シーズン🌱ともなると、かなり多くの患者さんがいらっしゃるとの事です💦

 

では、早速薬局の中を拝見🏃💨
限られたスペースではありますが、椅子や商品棚、保冷庫等が綺麗に配置されていました✨開局して10数年が経っている薬局とのことですが、きちんと整理されており清潔感がありましたよ✨✨

ここは薬局のカウンターが面白い形をしていました✨
あるときは投薬カウンター!あるときは待合室への通路
場面に合わせて変化する開閉式のカウンターになっていました。ただし実際には患者さんが多いので、ほとんどはカウンターとして使っているとの事でした☝

 

耳鼻咽喉科には子供の患者さんも多いため、待合室の壁には定番のカワイイ時計がありました✨ちょうど昼の1時頃に伺ったのですが、わかりますか?
キャラクターの人形が回転しているんです!写真ではお伝えできませんが、当然、音も流れて、子供たちは大喜びだそうです☝😃  
 

 

 

また、これも子供の患者さんが多い薬局では定番の絵本とおもちゃコーナーです✨
男の子向けのおもちゃや女の子向けのぬいぐるみなどが所狭しと並んでいました!

中には部品が足りなくなってしまったおもちゃがあるとのことですが、それがまた「部品はどこだ?」と言って、子供たちの中では「部品探し!」という遊びに発展するそうで、かなり盛り上がるそうですよ😃😃😃

 

 

次に商品棚を見てみましょう!そこで注目した珍しい商品がこれ!クマ笹由来の医薬品!!
って、すでにこれは他店舗でも紹介しましたよね💦

で、今回発見したのは、そのクマ笹エキスを加えた石鹸!
当然ですが、ものすごく濃い緑色の石鹸でしたよ。肌の弱い方も安心して使えるようなので気になる方は問い合わせてみて下さい😃

 

不思議なマスクが置いてありました!
その名も「花粉を水に変えるマスク」
ハイドロ銀チタンの作用で花粉や臭いのタンパク質を分解するため、1回使い捨てではなく数日間使用できるそうですよ!気になる方はハーブ調剤薬局までお問い合わせ下さい😃

では、最後に恒例の集合写真📷✨

私からのリクエストにも快く(?)応えていただきピースサインを決めてくれました✌
皆さん、いい笑顔です😃😃😃

さてさて、次はどこへ行こうかな~🏃💨

文責:S慎

そよかぜ薬局に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
すっかり日が暮れるのも早くなり、冬の訪れを感じるこの時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で18店舗目となりました。
前回の小新白鳥薬局引き続き訪問したのはそよかぜ薬局です。

そよかぜ薬局は内科の処方せんをメインで受けています。
当社本部のお膝元である新潟市江南区にあり、本部からも車で10分程度です。

近隣には『亀田公園』があり、親子連れやバーベキュー用の焼き場(冬季期間は閉鎖)もあるので地域の憩いの場として活用されています。
 
遊具もたくさんあるので、お子様がいる方は是非一度足を運んでみては!?

公園の紹介も終わりましたので、薬局にお邪魔します。
入るとすぐに血圧計を発見🔎
 
HPの店舗紹介にも載っていますが、お気軽に測定くださいとスタッフ談😆
写真右側の血圧計は実際に販売もしています。

こちらの店舗は当社でもいち早く電子お薬手帳を導入しています。

将来的には電子処方せんと併せて普及していくのではないかと思います。

手作りのポップや掲示物も目を引きます😳
 
スタッフの頑張りが見えます😆

こちらは一般薬の品ぞろえが豊富な店舗です。

立派な棚に所せましと商品が並んでいます。

カウンター前で変わった商品を発見🔎
白米に混ぜることで食物繊維が一緒に摂れるようになる商品です。

こちらは調剤薬局専用とのこと。
野菜不足の方に試してほしい商品。
お求めの際は是非薬局まで!

お薬をセットするボックスも販売しています。

のみ忘れが多い方は活用してみてはいかがでしょうか!?

低カロリーの食品も豊富に置いてあります。ダイエットにピッタリでは!?
 
 人気ランキング
 1位 欧風カレー
 2位 グリーンカレー
 3位 親子丼 とのこと

サプリメントとサポーターの取り扱いも豊富でした。

サンプルも多数置いてあります。

色々な一般薬を含めて、多数のサンプルもあるので気になる方は是非薬局まで足をお運びください

 

こちらの薬局では近隣医療機関の処方せん調剤だけではなく、複数の施設で薬の管理も行っております。
訪問日はちょうどご施設様への薬の配達があり、同行させていただきました。
(ご協力いただきました関係者の皆様に感謝🙇)
 
ご施設様の外観と医務室前の写真です。

医師と施設スタッフの回診前ミーティングの様子です。

薬局のスタッフも加わり、医師及び施設スタッフと意見交換を行っています。

一部の薬剤はカートにセットします。

薬局も施設のお薬管理に一役買っていました😆😆😆

集合写真📷

今回は薬局だけでなく、ご施設様にも訪問することができなかなかできない貴重な体験となりました。
薬局が医療機関からの処方せんに対応するだけではなく、施設でも多職種と連携しながらお薬の管理に寄与している様子がわかる訪問となりました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

スワン調剤薬局に行ってきました!

さて、今回S慎が訪問してきた薬局はこちら!
新潟市中央区にありますスワン調剤薬局です!
この薬局にはどんな特徴があるのでしょうか?では早速拝見☝😃

と、その前に、このスワン調剤薬局の近くには有名なスポーツ施設があるんですが、新潟の人なら「スワン」という名前から思い浮かびますよね。
そうです。新潟が誇るサッカー場⚽「デンカ ビックスワン スタジアム」があります。このスタジアム、新潟のチームの本拠地であり、2002年のW杯で使用されたことでも有名ですが、国際陸上競技連盟に認定された陸上トラック🏃💨も整備されているそうですよ。

余談が長くなってきたので、早速薬局の中に入ってみましょう💦
あいにく曇り空の取材当日でしたが、大きな窓から光が差し込み、すごく明るい店内でした✨また、黄色いソファや木目の扉などが温かみのある薬局でした😃

この薬局は産科・婦人科クリニック小児科クリニックが近くにあるため、女性や子供の患者さんが多くいらっしゃいます。そこで、女性向けや母親・子供向けのポスターなどがあったので紹介します☝
女性ホルモンについての記事や妊婦さんに必要な葉酸についてのアドバイスなどが掲示してありました。

 

小さい子供は、目の前にある物、手に掴んだ物を何でも口に入れてしまいますよね。これを飲み込んでしまうと「誤飲事故」となります。ところで皆さん、家庭では何の誤飲事故が多いと思いますか?
2016年の厚生労働省の調べでは、1番多いのが「タバコ」、2番目が「医薬品」、次いで「プラスチック製品」「食品」となります。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では十分注意して、これらを手の届くところに置かないようにしましょうね✋

子供の患者さんが多いため、定番のお子様ゾーンもありました❗
ここでは、待合室の本棚にある雑誌の付録スタッフが組み立てて遊べるように配置してありました。
薬局としても雑誌は読んでもらえて、付録は遊んでもらえるという一石二鳥ですよね☝😃
また雑誌だけではなく絵本がたくさんあるという印象でした。少し長いお話の絵本もあるので、次来るときに続きが読める楽しみがあるのかな⁉

また薬局内には、かわいらしい飾りや季節感あるものがいっぱい❗
受付けの天井にはイチゴの妖精??が飛んでいました✨くるくる回るので受付や会計時にも子供の興味を引きそうです✨✨

続いては某キャラクターの仕掛け時計。でも残念なことに最近は調子が悪く仕掛けが動かないそうです💦💦

12月といえば、そう❗クリスマスですよね‼綺麗なポインセチアが飾ってありました。雰囲気出ますよね🎅
では、最後に恒例の集合写真を📷✨
この薬局で唯一の男性が格好良く(?)ポーズを決めてくれました🎉🎉🎉
皆さん、少し表情が硬かったかな😃💦

ではでは、また次の店舗訪問をお楽しみに~~✋

文責:S慎

小新白鳥薬局に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
気温も下がり冬の気配を感じますが、皆様は体調を崩されたりしていませんでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で17店舗目となりました。
前回のおおがた調剤薬局引き続き訪問したのは小新白鳥薬局です。

小新白鳥薬局は西区にある薬局です。内科と整形外科の処方せんをメインに受けております。
立地的にはショッピングセンターが近くにあり、便利な場所にあります😆

「小新白鳥」という名称ですがK慎は最初「こしんはくちょう」なのかと思っていました。「はくちょう」というのは新潟らしい薬局名かと思っていましたが、土地の名称「こしんしらとり」が正しい名称でした。

薬局入る前に入口に立派な菊があることに気が付きます。

菊は近所の方から頂戴した菊とのこと。
毎年この時期に頂戴するとのことでちょうど良い時期に訪問できたと思いました。

それではお邪魔します🚶

風除室にも綺麗な菊を発見🔎心が洗われます。

飾ってある菊を見ると、地域の住民にも愛された薬局であることがわかります😆


風除室にパンフレットが沢山置いてあります。
入口に置いてあるので目を引きます。

待合室📷
こちらの薬局は開局してから4年目ということもあり、外観及び内観ともまだまだ綺麗です。

黄色のソファが目をひきます。

薬局に入って右側に待っている方のためにお茶も発見。
折角なので一杯いただきました🥛

冷蔵庫も置いてあり、経口補水液やジュースが多く揃えてあります。

薬局内を見渡すと所狭しと一般薬が置いてあります。
 
豊富な品揃えとなっております。

豊富な一般薬の中で変わった品物を発見🔎

ドリップコーヒーです☕これは珍しい品揃えです😳
薬局で取り扱っているのは初めて見ました🔎

ルーペの品揃えも豊富です。

通常は右側のルーペのみを置いてある店舗が多いですが、こちらの店舗は左側のモデル(CMでタレントが着用しているモデル)も置いてあり選ぶ楽しみがあります。

服薬カレンダーも発見😆

お薬ののみ忘れが多い方は活用してみてはいかかでしょうか!?
お薬について何かありましたら薬剤師にご相談いただければと思います。

集合写真📷

折角なので豊富な品揃えのルーペを利用して写真をお願いしました😆

ちなみにこちらの薬局長は当社のHPにも紹介されております(紹介ページ)。

当社HPからルーペをはずした素敵な笑顔を拝借😆

社内では管理薬剤師として店舗の管理、ブロック長としてもブロック内店舗の助勤手配や各店舗の状況把握を行い、地域連携課としても在宅関連の勉強会や在宅マニュアル作成、実習生向け講義を行い、社外では医療機関との薬薬連携や多職種連携などのネットワークの幹事を務めています。

当社の看板薬剤師としてCMにも出演中!ご相談などあればお声かけください。
出演中のCMはこちらから

今回の訪問はいかがでしたでしょうか?
綺麗な菊とコーヒーをはじめとした豊富な一般薬の品揃えを是非見てください!
特に菊は期間限定なのでこの時期にどうぞ!

また、ショッピングセンターにも隣接しておりますので、買い物帰りに気軽にお立ち寄りください🙇

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

あがの調剤薬局に行ってきました!

さてさて、今回S慎は新潟市江南区にありますあがの調剤薬局を訪問してきましたので、その模様をお伝えしたいと思います☝😃
江南区は当社本部があるお膝元ですが、2店舗目の紹介となります。

近くに小児科のクリニックがあるので、小児の患者さんが多くいらっしゃる薬局です。
また、直接薬局とは関係ありませんが、近所には広くてしっかり整備された公園があったので📷✨

 

それでは、薬局の中にお邪魔しまーす🏃💨
広々とした待合室というわけではありませんが、椅子や棚が上手く配置されていて、居心地の良い空間が作られていました✨

 

 

 

 

 

まだ小さい乳児の患者さんもいらっしゃるようで、ベビーベッドも用意されていました❗ベッドの中にぬいぐるみがある光景はよく見るのですが、ここではベッドの上に注目☝😃
白雪姫に出てくる「7人のこびと」のぬいぐるみ達が上からベッドの様子を伺っていました✨子供達が喜びそうな、かわいらしい演出ですよね✨✨

 

 

ここからは、子供達が喜びそうなアイテムを紹介❗
まずは仕掛け付の時計❗何時になると動くのかな⁉

続いては電気のスイッチに付けたカバー❗ついつい押したくなっちゃうかも⁉

最後に無料の絵本冊子❗定期的に届くので毎号欲しくなるかも⁉

 

また服薬指導時にもひと工夫!小児の患者さんが多いので、しっかりと薬を飲んだり使ったりできるように工夫しているようです。
まずはこれ☝各種キャラクターのシール
診察や検査を頑張ったご褒美や、薬が飲めたらカレンダーに貼るなどして活用しています。薬を嫌がらずに飲んでくれるように工夫しています✨

次がこれ☝吸入薬の練習用キット
子供の場合、上手く吸入できるか分からない場合には、これで練習。笛になっているので、きちんと音が出れば吸入できている証拠です。お子さんの吸入に不安があるようならご相談を✋

 

当薬局の薬局長は地域での活動を積極的に行っており、地域のこども園等で薬についての講演を行ったりしているそうです。すばらしい活動ですね✨✨✨

 

では、最後に皆さんで集合写真を📷✨

みんなでポーズ❗「A」「G」「A」「N」「O」
体全体を使って「あがの」を表現してくれました。
最初は恥ずかしがっていたスタッフも、しっかりポーズを決めてくれました❗

さてさて、次回はどこへ行こうかな~🏃💨

文責:S慎

おおがた調剤薬局に行って来ました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
段々と気温も下がり冬の気配を感じる時期となりましたが、皆様は体調を崩されたりしていませんでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で16店舗目となりました。
前回のおぎかわ調剤薬局引き続き訪問したのは新潟市東区にあるおおがた調剤薬局です。

こちらは脳外科の門前薬局となります。
バス停「大形本町三丁目」から徒歩5分と交通の便が良い場所にあります。
近くに大型のショッピングセンターもあり、暮らすにも便利そうな場所です。

入口のランプがお洒落です🎉

それでは早速お邪魔します🏃

待合室📷
 
入口左側には血圧計を発見。気軽に測れそうです。

奥のソファにはぬいぐるみがありました🔎
小児科の門前ではよくありますが、こちらは小児科の前でないのに沢山置いてありました。
脳外科の門前ということで頭をぶつけた子供がかかることがあり、ぬいぐるみが喜ばれているとのこと🎉

薬局内は吹き抜けになっており天井が高く、明るい造りとなっております。
 

左)下から撮影📷          (右)上から撮影📷

一般薬
寒くなってきたため生姜湯(しょうがゆ)の売り上げが増えてきたのこと。
試飲コーナーもあり折角なのでK慎も試飲してみました🥛
味は飲みやすくすっきりした感じ。
こちらはカロリーが抑えられており、カロリーが気になる方も飲みやすいのではないかと思いました。


珍しい一般薬としてプラセンタを発見🔎

プラセンタは胎盤由来のサプリメント。美容に良いと言われています。
買いに来る方がいらっしゃるということで置いていると薬局長談。
珍しい品揃えではないかと感じました。

ルーペの横に鏡を発見🔎

これはフィッテイング用の鏡とのこと。
「ご自分で似合うかどうか確認できます」と薬局長談😆

スタッフの集合写真📷

今回訪問したおおがた調剤薬局がある新潟市東区大形地域は多職種の交流が盛んな地域です。地元の地域包括支援センターと協力して「薬剤師・ケアマネ連絡会」が実施されていると薬局長談。
連絡会は当社だけではなく、近隣薬局の薬剤師及び在宅に関わっている他職種が具体的な事例を通して意見を交換する場とのこと。他職種や他の職場の方から直接意見をうかがうことができ、貴重な情報交換の場であると共に他職種に薬剤師の職能をお伝えできる貴重な場となっている様子。

今回の訪問及び薬局長からうかがった話から地域に根差した薬局として、国が推進する地域包括ケアシステムにおいて多職種と積極的に交流を図っているスタッフの姿を確認することができました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちの薬局を紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

 

のぞみ調剤薬局に行ってきました!

さて今回S慎が訪問してきた薬局はこちら☝😃
新潟市東区にありますのぞみ調剤薬局です🎉
東区では、以前紹介した希望ヶ丘薬局に続いて2店舗目の訪問です。

医療モールというわけではないのですが、近隣の幹線道路沿いには耳鼻咽喉科整形外科内科など様々なクリニックがあります。また、1kmも離れていない場所に区役所があるなど便利な場所にあります。

ではでは早速、薬局の中を拝見👀

濃い緑色のソファーが綺麗に並んだ待合室や、たくさんの一般用医薬品や商品が綺麗に陳列されたコーナーなど、きちんと整理整頓✨された薬局であることがひと目で分かりますね☝😃すばらしい🎉

そして、カウンター下に面白いコーナーを発見✨✨
鼻洗浄器イビキ予防スプレーです‼
鼻洗浄器は、花粉症や慢性鼻炎の方が使うケースがあるそうです。ポンプ式で鼻の奥まで洗浄❗ムズムズが止まらない時期には気持ち良さそうですよね❗(私は花粉症ではないので想像ですが・・)

 

このイビキ用スプレーは、3種類の天然オイルが配合されていて寝る前に口の中にスプレーすると喉などをコーティングしてくれて空気の流れがスムーズになり寝息やイビキが減るそうです。飲酒した後などは効果的らしいですよ❗医薬品ではありませんので、気になる方はお試しあれ‼

 

 

その他にも口腔ケア商品にも力を入れていて、口臭予防薬舌ブラシなども充実していました。
特に口臭予防薬はメーカーからの特徴的なポスターもあり、窓口で質問されるケースが多いそうです。
確かに気になるフレーズですよね☝😃

 

 

 

 

 

また薬局では近隣の耳鼻咽喉科の患者様が多いこともあり、👂点耳薬や👃点鼻薬などの外用薬の使い方を説明したパンフレットを手作りしていました👀
メーカーが作っている資料もあるのですが、それに追記などしてスタッフが自作したそうです✨
これを患者さんに渡して分かりやすく説明しているそうです❗すばらしい取り組みですね🎉🎉🎉


最後は恒例の集合写真です📷✨
各自で自由なポーズをとっていただいて、いい笑顔です❗
明るくていい雰囲気😃

イビキや口臭など気になることがあれば、のぞみ調剤薬局に気軽にご相談くださいね☝😃

文責:S慎

おぎかわ調剤薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
10月も後半に入り気温が低下し肌寒い季節となってきましたが、皆様は風邪などひいてませんでしょうか?

K慎による薬局訪問も15店舗目となりました。
前回のかりん薬局続き、今回はおぎかわ調剤薬局に行ってきました。

こちらの薬局は内科の門前薬局となります。
薬局がある新潟市秋葉区は当社創業の地となり、本部も昔秋葉区にありました。
(現在は新潟市江南区にあります)
最寄りの荻川駅から徒歩10分位です。


別角度からも一枚📷
小さいK慎にも注目してください👁

薬局に入る前に、外観が綺麗だと思いませんか!?
実はこちらの薬局、昨年7月に建て替えを行っております。
その建て替えには私、K慎も携わっておりました。
K慎にとって初めての建て替えということで、当時の苦労が思い出されます😆

当時の記憶を思い出しながら、薬局にお邪魔します🏃
 
 
入口には一般薬の紹介する黒板が。
 
季節柄ハロウィンということで黒板の一角に可愛いカボチャを発見🔎🔎

待合室📷

白と青を基調とした待合室となっております。

給茶機を発見。
待っている患者様に好評の様子。
 


薬局内にもハロウィンということで可愛い装飾を発見😆 
近所のひまわりクラブの利用者も薬局を利用することがあるとスタッフ談。
それについては後でもお伝えしますが、可愛い装飾は子供にも好評とのこと。
 
こちらの装飾は季節に合わせて変更しているとのこと。
年末になったらクリスマスに変わるのでしょうか??


一般薬の棚も立派です。
 
おむつやサポーター等も置いてあり、一般薬の販売に力を入れていました。

 
棚以外にもカウンター周りも含めて店舗内には一般薬が豊富に陳列してあります。


お薬カレンダーも販売していました。
お薬カレンダーはのみ忘れ防止のためにお薬をポケットに入れる壁掛けタイプです。
1日4回で1週間分の薬をセットできます。
のみ忘れが気になる方はご活用を!

 

来局が難しい場合は薬剤師がご自宅までセットにうかがうことも可能です。
医師の指示が必要となりますが、薬局でもお気軽に相談ください🙇

薬局File恒例(?)のもらいもの一覧。
今回は近所のひまわりクラブからのいただきものです。
 

前の薬局内の装飾の部分でも記載しましたが、ひまわりクラブを利用しているお子様も薬局を利用することがあるとのこと。
患者様と薬局としても良いお付き合いがある様子。
可愛い卓上カレンダー(写真左)とうちわ(写真右)を見せてもらいました。

集合写真📷

おぎかわということで「O」のポーズです🎉

ちょうどハロウィンの時期ということで、華やかな装飾が楽しい薬局でした😆
季節を意識した飾りつけも薬局の雰囲気作りに大切であることを感じました。

K慎による薬局訪問も15件目となり、W慎で合わせて30件目に突入しました🙇
今後も引き続き薬局の紹介を続けて行きます!

「是非うちを紹介してほしい!」
という薬局があればW慎までご一報ください🙇
これからも「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします❗


文責:K慎

クローバー調剤薬局に行ってきました!

さて、皆さんお待ちかね(?)のW慎が行く!薬局Fileのお時間がやってきました😃
なんと、今回訪問してきた薬局は燕市にありますクローバー調剤薬局です。

大通りから少し奥に入った住宅地にありますが、近隣の整形外科医院から多くの患者さんがいらっしゃる薬局です!
上記の画像を一見すると一般的な薬局に見えますが、少し離れて全体像を見てみると、

住宅の蔵を改修して薬局として利用させいて頂いています。
いかがですか⁉屋根の部分などに、そのなごりが感じられレトロな雰囲気🏯があり、いいですよね✨

 

では、薬局の中を見てみましょう👀✨
正直、広い薬局ではありません💦
その中でも限られたスペースを有効利用する工夫が随所に見られたので、いくつか紹介しますね😃

 

まずはこれ☝
何だと思いますか?

町工場などで使っている何かの作業用機械??
ひと昔前に流行った玩具のマジックハンド??(←古い⁉💦)

 

 

正解はパソコンを乗せて自在に動かせるスグレモノ
アームを伸ばしたり縮めたり、方向も変えたりと状況によって変えられます✨このように色々な角度に動かせて便利!

 

 

 

 

さて、次もパソコン関連なのですが、キーボード周辺のスペースも有効活用していました。
キーボードを台の上に乗せることで、その下の空間も利用できるように工夫がされていました☝

このようにちょっとしたアイデアで、限られたスペースも上手く利用することができます✨

 

さて、販売商品の中にも特徴的なものがあったのでご紹介!
まずは定番!夏でも売れるカイロ
もちろん、これから寒くなる時期はよく売れるのですが、基本的には年間を通して需要がある商品なんです☝😃

 

 

そして定番の指サック⁉・・・指サック⁉⁉
整形外科が近いこともあり、指先に怪我をした患者さんが傷口の保護のために使うそうです。根強い人気があるため、各種サイズも取り揃えているとの事でした❗
絆創膏や防水のテープはよく見ますが指サックは初めて見ました😃✨

 

最後にスタッフの集合写真📷✨(実はこれまでの写真にも写っていたのですが気付きました⁉)

店舗のオススメ商品を持って、いい笑顔です😃✨
スタッフは2名と少数ですが、明るくていい雰囲気が溢れてますよね✨✨✨
是非、気軽に立ち寄ってみて下さい!
あと、気づきますかね?写真の中の違和感!
蔵を改装した都合上、調剤室の天井が低めで書類棚もあるためエアコンの位置が低い!!

これでS慎のFileも15店舗を数えました。
さてさて、次はどこの店舗へ行こうかな~ 🗾🏃

文責:S慎

かりん薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
10月に入り昼夜の気温差が身体にこたえる時期ですが、皆様は体調を崩されてませんでしょうか?

この記事を作成中、少し喉が痛いK慎(😰)による薬局訪問も14店舗目となりました。
前回のリコリス調剤薬局に続き、今回は阿賀町にあるかりん薬局に行ってきました。

薬局に伺う前に近くを散策してみました。
阿賀町は山間にあり、自然が豊富な地域です。
毎年5月にある狐の嫁入りが有名です🦊

 
近くのきりん山公園に行ってみました。川の水が澄んでいて魚も確認できました🐟
近くには麒麟山(きりんざん)も見え、銘酒「麒麟山」の酒蔵も近くにあります🍶

ここからは薬局の紹介に移ります🙇

かりん薬局は総合病院の門前薬局です。
中にお邪魔する前に入口の自動ドアの張り紙に注目🔎

こちらの薬局は処方調剤に対応するだけではなく、一般用医薬品やサプリメントなど様々な商品を取り揃え「健康サポート薬局」に認定された薬局です。

それでは中にお邪魔します🚶

待合室📷
 
お仕事頑張っているところをパチリ📷

待合室に面白そうな機械があります😳
以前K慎が他の薬局を取材に行った際にもあった健康測定器具がありました。
健康管理支援ソフトウェア:健康プロウェル)

血圧をはじめ、色々な測定ができる機械です。
折角なので測定しようかと思いましたが、導入直後で調整中でした😂
また今度訪問の機会があれば測定してみようと思います。

一般薬が置いてある棚も撮ります📷
 
一般薬の品揃えも充実しています。

ふと壁に目をやると何か表が貼ってあります。これは一体何でしょうか❓❓❓

これは一般薬の売り上げをスタッフ別に示した表とのこと。
一般薬の販売にも力を入れており、誰が一番販売したか競争しているとのこと。

今月は誰が優勝でしょうか❗❓

薬局の特徴について伺うと
在宅業務を熱心に行っている店舗です」とスタッフ談。
ここからはスタッフから伺った在宅業務及び地域医療について紹介させていただきます。

まずは在宅業務の紹介から。
こちらは在宅患者様のファイルとなっております。
患者様の訪問記録等がまとめてファイルしてあります。
ファイルは在宅利用者の居住地域によって色分けしてあるとのこと。
上記写真だとファイルは3色ですが、実際は5つの色分けがされています。
これを見ると広範囲に渡って在宅業務を実施していることがうかがえます。

現在かりん薬局では月に50人程度の在宅患者様を担当しているとのこと。
多い日だと1日6件の在宅訪問を実施
することもあると薬局長談。

これは在宅訪問した際に患者様の自宅にあった残薬です。
かなりの数がありますが、これで一人分です。
特に初回訪問時に残薬を回収することが多いとのこと。
在宅の指示がある患者様は薬の管理が難しいという実態がうかがえます。

調剤室📷
在宅活動を積極的に行っている薬局とのことで薬の一包化(パック)が多く、立派な分包機がありました。
総合病院の前ということでお薬の品揃えは多いのですが、一包化しやすいようにボトルの中でバラバラになっている薬の種類も沢山ありました。


薬剤師が在宅に行く様子📷


行ってらっしゃい✋✋✋

続いて地域医療についてのご紹介です。
阿賀町では薬局門前の病院が主体となり「ナイトスクール」を実施しています。
これは実際の様子です
 
「ナイトスクール」は阿賀町在住の医師などの医療関係者が始めたボランティア勉強会とのこと。
毎月町内で開催されており、健康や病気についてのミニ講座や病院の研修医による紙芝居などを交えた気楽な寄り合いとなっています。
薬局スタッフもこちらに参加して発表をしているとのこと。
地域住民の参加も多く、地域住民の医療への関心の高さがうかがえました。

最後になりましたが、薬局訪問の定番(?)記事になりつつある患者様からの頂き物コーナーです。
 
左は薬局の写真です。桜の時期に撮ったようで薬局と桜が綺麗に写っています🌸
右側は十二支がモチーフとなった置物。
患者様から愛されているのが伝わってきます。

集合写真📷

積極的に対応していただいて地域医療について関心を持つ良い機会となりました。

阿賀町は高齢化率(65歳以上の人口比率)が45%を超え、日本の将来を先取りした人口構成になっていると言われております。
高齢化率が高く、通院困難な患者様が多い地域の中で積極的な在宅業務の実施やナイトスクールへの参加など地域医療へ貢献するために日々邁進するスタッフの頑張りを確かに感じることができる薬局訪問となりました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたらW慎までご連絡ください!

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎