クローバー調剤薬局に行ってきました!

さて、皆さんお待ちかね(?)のW慎が行く!薬局Fileのお時間がやってきました😃
なんと、今回訪問してきた薬局は燕市にありますクローバー調剤薬局です。

大通りから少し奥に入った住宅地にありますが、近隣の整形外科医院から多くの患者さんがいらっしゃる薬局です!
上記の画像を一見すると一般的な薬局に見えますが、少し離れて全体像を見てみると、

住宅の蔵を改修して薬局として利用させいて頂いています。
いかがですか⁉屋根の部分などに、そのなごりが感じられレトロな雰囲気🏯があり、いいですよね✨

 

では、薬局の中を見てみましょう👀✨
正直、広い薬局ではありません💦
その中でも限られたスペースを有効利用する工夫が随所に見られたので、いくつか紹介しますね😃

 

まずはこれ☝
何だと思いますか?

町工場などで使っている何かの作業用機械??
ひと昔前に流行った玩具のマジックハンド??(←古い⁉💦)

 

 

正解はパソコンを乗せて自在に動かせるスグレモノ
アームを伸ばしたり縮めたり、方向も変えたりと状況によって変えられます✨このように色々な角度に動かせて便利!

 

 

 

 

さて、次もパソコン関連なのですが、キーボード周辺のスペースも有効活用していました。
キーボードを台の上に乗せることで、その下の空間も利用できるように工夫がされていました☝

このようにちょっとしたアイデアで、限られたスペースも上手く利用することができます✨

 

さて、販売商品の中にも特徴的なものがあったのでご紹介!
まずは定番!夏でも売れるカイロ
もちろん、これから寒くなる時期はよく売れるのですが、基本的には年間を通して需要がある商品なんです☝😃

 

 

そして定番の指サック⁉・・・指サック⁉⁉
整形外科が近いこともあり、指先に怪我をした患者さんが傷口の保護のために使うそうです。根強い人気があるため、各種サイズも取り揃えているとの事でした❗
絆創膏や防水のテープはよく見ますが指サックは初めて見ました😃✨

 

最後にスタッフの集合写真📷✨(実はこれまでの写真にも写っていたのですが気付きました⁉)

店舗のオススメ商品を持って、いい笑顔です😃✨
スタッフは2名と少数ですが、明るくていい雰囲気が溢れてますよね✨✨✨
是非、気軽に立ち寄ってみて下さい!
あと、気づきますかね?写真の中の違和感!
蔵を改装した都合上、調剤室の天井が低めで書類棚もあるためエアコンの位置が低い!!

これでS慎のFileも15店舗を数えました。
さてさて、次はどこの店舗へ行こうかな~ 🗾🏃

文責:S慎

かりん薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
10月に入り昼夜の気温差が身体にこたえる時期ですが、皆様は体調を崩されてませんでしょうか?

この記事を作成中、少し喉が痛いK慎(😰)による薬局訪問も14店舗目となりました。
前回のリコリス調剤薬局に続き、今回は阿賀町にあるかりん薬局に行ってきました。

薬局に伺う前に近くを散策してみました。
阿賀町は山間にあり、自然が豊富な地域です。
毎年5月にある狐の嫁入りが有名です🦊

 
近くのきりん山公園に行ってみました。川の水が澄んでいて魚も確認できました🐟
近くには麒麟山(きりんざん)も見え、銘酒「麒麟山」の酒蔵も近くにあります🍶

ここからは薬局の紹介に移ります🙇

かりん薬局は総合病院の門前薬局です。
中にお邪魔する前に入口の自動ドアの張り紙に注目🔎

こちらの薬局は処方調剤に対応するだけではなく、一般用医薬品やサプリメントなど様々な商品を取り揃え「健康サポート薬局」に認定された薬局です。

それでは中にお邪魔します🚶

待合室📷
 
お仕事頑張っているところをパチリ📷

待合室に面白そうな機械があります😳
以前K慎が他の薬局を取材に行った際にもあった健康測定器具がありました。
健康管理支援ソフトウェア:健康プロウェル)

血圧をはじめ、色々な測定ができる機械です。
折角なので測定しようかと思いましたが、導入直後で調整中でした😂
また今度訪問の機会があれば測定してみようと思います。

一般薬が置いてある棚も撮ります📷
 
一般薬の品揃えも充実しています。

ふと壁に目をやると何か表が貼ってあります。これは一体何でしょうか❓❓❓

これは一般薬の売り上げをスタッフ別に示した表とのこと。
一般薬の販売にも力を入れており、誰が一番販売したか競争しているとのこと。

今月は誰が優勝でしょうか❗❓

薬局の特徴について伺うと
在宅業務を熱心に行っている店舗です」とスタッフ談。
ここからはスタッフから伺った在宅業務及び地域医療について紹介させていただきます。

まずは在宅業務の紹介から。
こちらは在宅患者様のファイルとなっております。
患者様の訪問記録等がまとめてファイルしてあります。
ファイルは在宅利用者の居住地域によって色分けしてあるとのこと。
上記写真だとファイルは3色ですが、実際は5つの色分けがされています。
これを見ると広範囲に渡って在宅業務を実施していることがうかがえます。

現在かりん薬局では月に50人程度の在宅患者様を担当しているとのこと。
多い日だと1日6件の在宅訪問を実施
することもあると薬局長談。

これは在宅訪問した際に患者様の自宅にあった残薬です。
かなりの数がありますが、これで一人分です。
特に初回訪問時に残薬を回収することが多いとのこと。
在宅の指示がある患者様は薬の管理が難しいという実態がうかがえます。

調剤室📷
在宅活動を積極的に行っている薬局とのことで薬の一包化(パック)が多く、立派な分包機がありました。
総合病院の前ということでお薬の品揃えは多いのですが、一包化しやすいようにボトルの中でバラバラになっている薬の種類も沢山ありました。


薬剤師が在宅に行く様子📷


行ってらっしゃい✋✋✋

続いて地域医療についてのご紹介です。
阿賀町では薬局門前の病院が主体となり「ナイトスクール」を実施しています。
これは実際の様子です
 
「ナイトスクール」は阿賀町在住の医師などの医療関係者が始めたボランティア勉強会とのこと。
毎月町内で開催されており、健康や病気についてのミニ講座や病院の研修医による紙芝居などを交えた気楽な寄り合いとなっています。
薬局スタッフもこちらに参加して発表をしているとのこと。
地域住民の参加も多く、地域住民の医療への関心の高さがうかがえました。

最後になりましたが、薬局訪問の定番(?)記事になりつつある患者様からの頂き物コーナーです。
 
左は薬局の写真です。桜の時期に撮ったようで薬局と桜が綺麗に写っています🌸
右側は十二支がモチーフとなった置物。
患者様から愛されているのが伝わってきます。

集合写真📷

積極的に対応していただいて地域医療について関心を持つ良い機会となりました。

阿賀町は高齢化率(65歳以上の人口比率)が45%を超え、日本の将来を先取りした人口構成になっていると言われております。
高齢化率が高く、通院困難な患者様が多い地域の中で積極的な在宅業務の実施やナイトスクールへの参加など地域医療へ貢献するために日々邁進するスタッフの頑張りを確かに感じることができる薬局訪問となりました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたらW慎までご連絡ください!

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

みなづき薬局に行ってきました!

さて前回は埼玉県まで遠征したS慎の薬局訪問でしたが、今回は県内の長岡市にありますみなづき薬局に行ってきました。長岡市への薬局訪問は初めてですね✨
どんな特徴があるのか、楽しみですね❗早速、紹介していきましょう‼

まず、みなづき薬局の場所ですが、「長岡防災シビックコア地区」の一角で長岡駅から🏃徒歩で20分、🚗車で5分くらいと交通の便も良い場所です。近隣には皮膚科クリニック心療内科クリニック等の医療機関だけではなく大型ショッピングセンターがあります。
ちなみに「長岡防災シビックコア地区」とは、「長岡地域の防災性の向上と快適な都市生活を支える広域拠点の形成」を目的として整備された地区で、公園、消防署、合同庁舎、民間商業施設などの各種施設が集っているエリアです。

では薬局の中を見てみましょう。
取材当日はあいにくの雨模様でしたが、窓が上手く配置されている店内は明るく、待合室の椅子やブラインドなど白とグリーンが爽やかな雰囲気を演出していました✨

小児の患者さんも多く来局されるため待合室の奥にはキッズスペースも設けられていました。子供たちには不動の人気があるキャラクターのマットがいい感じ✨✨✨


また皮膚科の患者さんのために刺激の少ない化粧品や石鹸、シャンプーといった商品が所狭しと並べられていました。以前紹介した店舗でも、これらの商品はラインナップされていましたね。皮膚科の患者さんには定番のようですね☝

 

そこで見慣れない商品を発見👀
なんだか分かりますか?
小児用のスプーン?
何かのキッチン用品?
ではないんです!

 

 

なんと、うおのめ角質削るカッターなんです☝☝☝珍しいですよね。私は初めて見たので薬局の薬剤師にあれこれ質問してしまいました💦

もし、うおのめ等で困っている方がいましたら受診後に薬局に立ち寄ってみて下さい。スタッフが使用法をしっかり説明してくれますよ☝

 

また、待合室には患者さんから頂いた作品がたくさんありました。すべて手作りだそうです✨
実際には、この作品たちが窓際などに飾られているので優しい雰囲気の待合室でしたよ😃

 

さて、調剤室にもお邪魔してきました。
これまでも何度かご紹介した2種以上の軟膏を練り合わせてくれるスグレモノ「軟膏混合機」がありました。
今回は実際の様子をお見せしましょう!

まず、2種の軟膏を容器に量り取ります。


付属のアダプターに軟膏の入った容器をセット。
これを写真左奥の軟膏混合機に入れてスイッチオン!

なんと数十秒後にできあがり!
このなめらかさ✨伝わりますかねぇ~😃

また、こんな塗り薬も発見👀
ちょうど、サンプルがあったので出してもらいました。洗顔料のCMのような泡のふんわり感✨これも伝わりますかねぇ~😃
これでも塗り薬なんですよ☝

 


では最後に集合写真📷✨
皆さん、明るくていい表情ですね~😃😃😃
全員に「みなづき」の頭文字「M」を表現してもらいました。
でも少し難しかったですかね💦

長岡市の主要施設が集合しており、駅にも近く、ショッピングセンターも近い❗そしてスタッフも明るい‼
こんな、みなづき薬局です。是非、気軽に訪問して下さいね🙇🙇🙇

文責:S慎

 

リコリス調剤薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。

K慎の薬局訪問ですが、早くも13店舗目となりました。
前回のおおた調局に引き続き訪問したのは山形県酒田市にあるリコリス調剤薬局です。
K慎による山形県の薬局訪問は2件目となります(山形県の1件目はこちら)🎉

リコリス調剤薬局は心療内科の門前にある薬局です。
2階建てで外観が非常にお洒落な造りです😆

早速お邪魔します。

待合室📷
 
綺麗な待合室です。

 
カウンターです。その下にかわいいゴミ箱を発見しました🔎
可愛い小物類が薬局の優しい雰囲気作りに貢献しています。

待合室は白を基調として心地良い空間となっていました🎉

調剤室📷
 
立派な分包機です😆

認知症患者様への在宅訪問も行っており、薬剤師が自宅での服薬のサポートを行っているとのこと。
この機械が日々活躍している姿が想像できました
😆

更に薬局の奥へお邪魔します🚶

最初にお伝えしたように薬局は2階建てです。
これは2階へ続く階段となっています。

2階建ての場合は通常2階がスタッフの休憩室になっている薬局が多いと思います。
しかし、こちらの薬局は・・・

なんと居住スペースとのこと😳

薬局の2階に人が住んでいることに驚きました
これより先はプライベートな空間ということでK慎も入りませんでした。

と、いうわけで写真はここまで🙇

ちなみにスタッフは別の場所で休憩しているとのこと😃

最後にスタッフの集合写真を一枚📷
 素敵な笑顔をありがとうございました😆

2階に人が住んでいるというあまり見ない薬局の造りに驚きながら今回の訪問を終えました🙇

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたらW慎までご連絡ください!

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

共栄堂薬局 行田店に行ってきました!

なんと、今回の薬局訪問は新潟県を飛び出して、埼玉県行田市にあります共栄堂薬局 行田店に行ってきました🎉🎉🎉
新潟市からは車で3時間!実は山形の酒田や米沢に行くのとあまり変わらないんですよ☝☝
以前、山形県の店舗はK慎が紹介していましたが、当社 共栄堂は新潟が本拠地なんですが、山形、埼玉、東京など県外にも店舗があるんです✨✨✨

ところで、皆さんは行田市をご存知でしょうか?
恥ずかしながら、私は昨年、この店舗が開局するまで知りませんでした。ということで簡単に行田市の紹介を。

埼玉県の北部(お隣は熊谷市や群馬県)に位置し、人口が約8万人。新潟市からは車で約3時間🚗
映画化もされた小説のモデルとなった「忍城(おしじょう)」や9基もの大型古墳からなる「埼玉(さきたま)古墳群」などの歴史遺産があります。
最近では足袋工場がランニングシューズを作るドラマの舞台として脚光をあびました✨✨✨

 

さて、行田市の紹介はこのくらいにして薬局の紹介に戻ります💦
共栄堂薬局 行田店の近隣には整形外科クリニックがあり、多くの患者様が来局されます。
それでは薬局の外側から拝見👀
入口脇にはグリーンカーテンがありました。夏場はもっと綺麗だったそうですが・・・残念ながら訪問した時季が遅かったようですね😃💦
ところで皆さん!!この写真を見て何かに気付きました??
そうなんです!今回、25店舗目の紹介にして初めてW慎揃っての取材に行ってきました🎉🎉🎉さあ、気合入れて紹介しますよ!

またまた質問ですが、皆さん、これ何だと思います?新潟の方は見慣れた「米袋!」だと思ったのではないでしょうか?
実はこれ「可燃ごみ袋」なんです。行田市では可燃ごみは可燃性の袋に入れるルールがあるため、ビニールではなく紙の袋を利用しているそうです。たまに米袋の再利用品なんかもあるそうですよ☝

店内で最初に見つけたのがこれ!壁にレイアウトされたパンフレット類!このケースはスタッフの手作りだそうです。しかも薬の空き箱を再利用で、ほぼ0円✨すごい✨✨
多種多様なパンフレットが壁一面に配置されているので非常に見やすく、目立っていました😃

ところで皆さん!!またまた気付きました??
W慎以外のキャラクターがいることに!
実は薬局長と事務さんの似顔絵なんです。これもスタッフが手書きで作った作品です。薬局内のあちこちで商品のPR等に活躍していましたよ。さて似てるかどうかは最後の集合写真で要チェック☝☝

せっかくですので、ここからは薬局長のキャラクターに店舗紹介をお願いしたいと思います!
まずは待合室。白を基調としているので清潔感のある空間です。最近、見かける機会が少なくなった壁掛けの扇風機!狭い店舗などで空間を有効利用するには選択肢の一つとして良いかもしれませんね😃

 


少し特徴的な商品もご紹介します。
まずは歯磨き粉❗
一般的な商品より少々お高めの値段ですが、天然のプロポリスエキス配合で口臭、歯槽膿漏予防など様々な効果が期待できるとのことで、よく売れているそうですよ✨

 

 

続いては青汁‼
ペットボトルタイプの青汁なんです。
が、ここの注目はこのキャラクター👀👀
メーカーさんのキャラクターではなく、これもスタッフの手作りなんです!「うまーい青汁大使
しかしすごい才能ですよね✨絵心のない自分には羨ましいかぎりです。


では最後に集合写真📷✨(キャラクターは似てましたか⁉)
どうですか?この躍動感皆さん、ノリノリでポーズを決めてくれました!!
店の明るい雰囲気が伝わってきますよね😃😃😃
店舗の皆さんは本当に協力的に動いてくれて、ありがとうございました🙇
おかげで、こちらも楽しく取材することができました✨

さて、いかがだったでしょうか?
初めてのW慎揃っての取材でしたが、ほとんど薬局長のキャラクターに紹介してもらう形になってしまいました💦
また今後も2人揃っての取材があるかもしれません。これからも「W慎が行く!薬局File」を宜しくお願い申し上げます🙇🙇🙇

文責:S慎

おおた薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
少し気温も下がってきて昼夜の気温差のある季節となりましたが、皆様体調は崩されてないでしょうか?

K慎による薬局訪問も12舗目となりました(S慎も12店舗で合計24店舗)。
前回のさつき調剤薬局に引き続き、北区にあるおおた薬局を訪問しました。

K慎による初めての北区の薬局訪問となります。
おおた薬局は内科の門前薬局です。

早速お邪魔します🚶

薬局入ると薬局名が入ったマットに目が行きます。
店舗名入りのマットは珍しいです😆
 
入口左手には血圧計があり、自由に測定が可能です。

待合室をパチリ📷

一般薬の取り扱いに力を入れているようで立派な棚です😃 
ハチミツや黒酢など他店にはあまり置いてない商品も揃っています。
一般薬についてパンフレット等の資料も豊富にそろっています。

待合室を見回すと変わった商品を発見しました。
この写真は何に見えるでしょうか?靴下?

正解は「弾性ストッキング」と呼ばれる特殊なストッキングです。
弾性ストッキングは弾力性を持ったストッキングです。下肢の血流を改善することで下肢静脈瘤による足のうっ血(むくみ)を改善するストッキングです。

K慎も弾性ストッキングは知っていましたが、見るのは初めてでした。
取材中でしたが、興味津々で従業員に質問をしてご迷惑をおかけしました🙇

続いて調剤室にもお邪魔します📷

門前の医院だけではなく、近隣の総合病院からの来局患者もいるとのことで、施設の処方箋も受けているとのことで豊富に薬が揃っていました。

最後はいつものように集合写真をパチリ📷

スタッフが女性だけで華やかな雰囲気の薬局でした💡

弾性ストッキングをはじめとした一般薬の品揃えに関心しながらおおた薬局の薬局訪問は終了しました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたらW慎までご連絡ください!

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

ライム調剤薬局に行ってきました!

今回は新潟市西蒲区にありますライム調剤薬局を訪問してきました。
西蒲区の薬局訪問は初めてであり、これで新潟市の7つの区を一回り(店舗の無い南区を除く)しました。まだまだ新潟市内にも紹介していない店舗が沢山ありますし、全店舗訪問への道のりも、まだまだ先ですが、1店舗1店舗紹介していきますので楽しみにしていてくださいね🙇🙇🙇


今回のライム調剤薬局の近隣には耳鼻科クリニックや、整形外科・皮膚科クリニックがあります。
さてさて、どんな薬局なんでしょうか?それでは早速、中を見てみましょう!

の前に薬局の外にも面白いものがあったので紹介します!

青いのぼり!
青い空と広い駐車場!
青い自転車!?
ん?自転車??と思ったら、薬局長個人の通勤用でした😃

さてさて、前置きが長くなりましたが薬局の中を見てみましょう👀

店舗内は壁も有効活用して商品やお知らせが飾られていました。
そこに、面白いものが貼ってありました。
鯛車のステッカー!
西蒲区巻(旧巻町)の郷土玩具「鯛車」をモチーフにした交通安全のステッカーです。昭和30年頃まではお盆になると竹と和紙で作られた「鯛車」を引いて街中を子供達が歩いていたそうです。

またまた余談が長くなりましたが、店内には特徴的な商品が多数ありました。その1つが綿球(コットンボール)です。女性なら化粧時に使う場合もあるかもしれませんが、鼻血の止血時に使うそうです☝

その他にガーゼマスク!最近は使い捨ての不織布が主流ですが、喉や鼻の保湿効果があるとの事でお勧めしているとのこと❗

 

そして、夏場はこれが売れるんですよね!プレート型の殺虫剤!
効果が強力なので通常生活する家の中には使いませんが、屋外にある小屋などに使うケースが多いようです。
第1類医薬品ですので、薬剤師からの購入が義務付けられています。気になる方はご相談下さい✨

 

その中でも一番の注目はこれ❗通常のボタン電池ではないんです。補聴器専用の電池なんです‼私も初めて見ました👀当然のことなんでしょうが、種類も沢山ありました。いや~、いい勉強になりました✨✨

 


最後に販売商品のPRも兼ねて集合写真📷✨
皆さん、いい表情ですね!薬局の雰囲気の良さが伝わってきます😃😃😃
気さくなスタッフがお待ちしておりますので、気軽に足を運んでみて下さいね。
個人的には鯛車のステッカーが一押しですよ☝😃

《おまけ》
ちょうど訪問した際に、スタッフの皆様はパソコンのトラブルで対応中でした💦そんな忙しい中で取材対応していただき、ありがとうございました🙇🙇🙇

文責:S慎

さつき調剤薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
お盆も過ぎまだまだ残暑が厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

K慎の薬局訪問、前回のくるみ調剤薬局に引き続き訪問したのはさつき調剤薬局になります。

新潟市中央区にある内科の門前にある薬局です。

早速お邪魔します🚶

こちらの薬局の特徴は在宅業務が盛んなところのようです。
月約40件程度の在宅業務を行っているとのこと(HPより抜粋)。

薬局の特徴でもある在宅業務を学ぶ為、学生実習やインターンシップの受け入れも積極的に行っている様子。訪問した少し前の日にも他県の大学からインターンシップの学生が見学に来ていたとのこと。
実際に在宅業務を実際に見る貴重な機会になっているようです😆

薬局の特徴である在宅業務に関するものを見せていただきました。
これは在宅業務の際に使用するファイルです。

薬の記録や領収書等必要な書類をまとめて在宅業務の際に利用しているとのこと。

在宅業務ということで麻薬や栄養剤の処方も多いのも特徴です。


取材当日も薬剤師が一人在宅業務へ出かけて行くところでした🚗
在宅に行く様子📷
 
栄養剤を積み込みをK慎も少しだけお手伝いさせていただきました😆
行ってらっしゃいませ✋✋✋

薬局内📷
 
市販薬の品揃えもなかなか豊富です。

近くにある施設では祭りや茶の間(寄り合い)も積極的に行っている様子。
薬局の従業員も参加しているとのこと🎉

地域に密着していることがわかります😆
K慎も参加してみようかと思いました🎉

集合写真📷

素敵な笑顔いただきました📷

今回はさつき調剤薬局の在宅への積極的な取り組みを見学して在宅を知る良い機会となりました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたらW慎までご連絡ください!

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

希望ヶ丘薬局に行ってきました!

今回は新潟市東区にある希望ヶ丘薬局を訪問してきました。
意外かもしれませんが、東区では初めての店舗訪問です。
この薬局は泌尿器科、小児科、眼科のクリニックがある希望ヶ丘メディカルタウンの一角にあります。タウン全体の様子が上手く撮影できませんでしたが3つのクリニックに囲まれるように薬局があります。

見て下さい👀✨
なかなか特徴的な形の建物ですよね✨別の角度からもどうぞ。
正面から見るとよく分かるのですが、左右から入れる対称的な形なんです❗
おもしろい🎉🎉🎉

その中でも正面向かって左側の4つの窓に特徴があるんです❗
外から見ると分かりにくいですが、店の中から見てみると分かりやすいですね。

綺麗なステンドグラス✨✨なんです❗以前紹介した店舗にもありましたが、待合室に華やかな印象を与えてくれるポイントになっていました。

 

続いて薬局の中を見てみましょう。
やはり小児の患者さんも多いため、キッズスペースが充実していました。
なかなか個性的な絵のブロックがあり、子供達には大人気だそうです😃
絵本も充実していました!
また、子供たちはこういう本が好きなんですよね、・・・探す系の絵本👀📖✨
私の子供も医療機関や飲食店の待ち時間に、一生懸命見てます💦

商品のラインナップも小児😃を意識した構成にしていたり、ちょうど季節的に熱中症💦対策コーナーを設けるなど、工夫がされていました。特にゼリー飲料🥤は子供に人気だそうです✨

 

 

 


そして、このポスターに注目❗
この動物たちやキャラクター、全てスタッフ手作りの折り紙なんです‼子供も大喜びのポスターですね😃

最後にスタッフの集合写真を📷✨
皆さん、笑顔でお揃いのポーズで決めてくれました❗

希望ヶ丘薬局は、スーパーや飲食店などのショッピングセンターにも程近い東区のメディカルタウンにあります。お買い物のついでに特徴的な建物の薬局にもお寄り下さい😃✋

文責:S慎

くるみ調剤薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
暑い日が続きますが、皆様は体調を崩されておりませんでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、記念すべき10店舗目となりました🎉

今回は上越市と少し遠い地域への薬局訪問となりました。
前回のおうぎまち調局に続き今回K慎が訪問したのはくるみ調剤薬局です。

くるみ調剤薬局は整形外科の門前にある薬局です。
医院の休診時間にであるお昼過ぎに訪問しましたが、午前中の患者様がまだ来局しており、忙しい店舗であることがわかりました😆

それでは早速お邪魔します🚶

調剤室📷

整形外科の門前薬局ということで外用薬の品揃えが豊富です🔎
棚にはシップが所狭しと並んでいます。


整形外科の門前薬局らしく痛み止めの薬などが豊富に在庫してあります。

待合室📷
 

従業員にお話をうかがうと何やら市販薬の品揃えに特徴がある様子。
棚の下部に注目🔎🔎🔎

取材当日も気温が高かった記憶がありますが、温かい湿布が置いてあります😳
「気温が上がっても温かい湿布が売れるのが特徴です」と従業員談。

通常ですと夏場は温かい湿布はあまり売れないため置いていない店舗が多いと思われますが、こちらの店舗には沢山置いてありました😳

門前の医院によって市販薬のニーズも変わってくるということで、整形外科門前の薬局ならではのニーズを感じました🔎

スタッフの集合写真📷
素敵な笑顔を頂戴しました📷

今回の訪問で門前の医療機関により市販薬のニーズも変わってくるということがわかりました。
これは現場にいないとなかなかわからないことで、今回も勉強になりました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」

という薬局がございましたらW慎までご連絡ください!

ちなみに今回でW慎の薬局訪問も合計で20店舗目となりました。
今後も皆様の薬局を引き続きご訪問させていただきます!

「W慎が行く!薬局File」を今後もよろしくお願いいたします!

文責:K慎