さくら薬局に行ってきました!

さてさて、今回もS慎は当社本部がある新潟市を離れて県央地区の燕市まで行ってきました🚗💨
紹介する薬局はこちら❗さくら薬局です‼

燕三条駅から燕側に出て真っ直ぐに行くと、車🚗では3分ほど、徒歩🚶だと20分ほどの距離にあります。
近隣には耳鼻科のクリニックがあり、かなり多くの患者さんがいらっしゃいます。特に花粉症🌿のシーズンなどは、かなり遅くまで営業している日もあるそうですよ💦地域で必要とされている薬局ですね🎉🎉

この薬局は建物が少し変わっていて、実は近隣企業様の倉庫の一部をお借りしており、そこを改装して薬局として利用させて頂いております👇😃

このように全体は大きな建物ですが、その半分程度をお借りしています。S慎のパネルを比較に置いて見たのですが小さ過ぎて比較になりませんでしたね💦💦
四角い倉庫を改装しているため、2階休憩室の手前にかなり広めのスペースがあります。机やテーブルを置けば、会議室として使用したり、ちょっとしたセミナーなどが開催できそうですね✨現在は処方箋などの保管書類が棚に並べられていました。余談ですが、調剤済みの処方箋は3年間の保管義務があり、どの薬局でも保管スペースには苦労しています。ただし最近では電子媒体での保管も認められるようになりました☝


さて、1階に戻って薬局の中を見てみましょう🏃💨
さすがに建物が大きいので、待合室のスペースにも余裕があります。ソファは9人分ですが、天井が高いこともあり、見た目以上に広く感じました😃☝
一直線のカウンターの左右に薬のお渡し口が2ヵ所、真ん中に会計用のレジスターが置いてあるシンプルな構造です。カウンター下のスペースを上手く利用して雑誌の棚が収納されていましたよ✨
近隣の耳鼻科クリニックからの患者さんが多いため、夕方からはお子さんの来局も増えてきます。子供用の絵本やテーブルの上にはおもちゃのブロックなども置いてありました✨テレビの前にはカエルたちも勢ぞろいしてました✨✨
 

さらに店内に並べられている商品を見てみると、当然ながら、のど飴や一般的なマスクなどが並べられているのですが、やはりお子さんの患者さんが多いこともあり、子供用のマスク服薬補助ゼリーお菓子類などの商品がたくさんありました。

さらに、かなりベテラン(?)のヒーターにも小さな工夫がしてあります。子供たちが手で触らないように温風の吹き出し口にカバーが付いていました。寒い地域で小さいお子さんがいる家庭では使われるようですね。昔、私の弟がこの吹き出し口で火傷したことを思い出します💦

 

話しがそれましたが、この薬局には他にない珍しいものがあります。
それがこれ👈カップドリンクの自動販売機です。
実は、この薬局は他の会社から引き継いだため、以前からの名残で自販機が設置されています。結構、患者さんには好評で利用して頂いています🙇
その中で気になったのが「いちご・オーレ」にあった説明書き!私は知りませんでしたが、皆さん、この有名なイチゴの名前の由来知っていましたか?

 


またまた話しが脱線してしまったので調剤室も少し見てみましょう👀
薬の取り間違いを防ぐための注意喚起がたくさん作られていました。同じ成分の薬でも剤形違いの薬がありますし、同じ成分でも成分量が違う薬もあります。私たちにとって取り間違いを防ぐための工夫は非常に大切な取り組みなのです😃☝

では最後に恒例の集合写真📷✨

また当日は休日の合間ということもあり、お昼を過ぎても患者さんが途切れることなくいらっしゃる忙しい中での取材にもかかわらず、いい笑顔😃を見せて頂きました✨

では、また次回をお楽しみに~🙌

文責:S慎

なぎさ調剤薬局に行ってきました!

さてさて、ついにS慎の薬局Fileが40店舗目を迎えました🎉🎉🎉
今回は柏崎市まで足を延ばしてなぎさ調剤薬局を訪問してきましたので紹介します✋

柏崎市は日本海に面しており、海水浴場なども多いことが、薬局名「なぎさ」の由来だと思います。そのため外壁と窓には海をイメージさせる装飾がありました✨最近、こういう遊び心(?)がある薬局が少ないので、今後の薬局作りにも取り入れたいですね☝😃

さて、この薬局は北陸自動車道 柏崎ICのすぐ近くにあり、IC出口の一般道合流地点から直線で約100mほどです。
近隣には脳神経外科のクリニックがあり、たくさんの患者さんがいらっしゃいます。また、柏崎市内には数多くの薬局がありますが、この薬局から山側(内陸側)には調剤薬局がほとんどありません。ですので、医療機関の帰り道に寄ってくれたり、処方箋が無くても様々な相談に寄ってくれる方が多いそうで、地域で必要とされている薬局です☝😃

では、薬局の中に入ってみましょう🏃💨
まずは、定番のブラックボード!手書きはもちろんのこと、シルバーの飾り付けが目に付きました👀
さらに店内入口横の壁にも手作りの商品紹介が貼ってありました。こちらはゴールドの装飾が目を引きます👀

 


待合室はソファが2ヵ所カウンターが2ヵ所というシンプルな作りです。
写真でも分かるかと思いますが、決して広い店内ではありませんが、カウンター前や壁面、窓等のあらゆる空間を利用して商品を並べたり、POPを飾ったりしてありました✨✨

特に様々なPR方法を使った青汁の紹介が充実していました。
グループ会社全体で行った「青汁を使ったレシピコンテスト」で優秀だったレシピを紹介して持ち帰りできるようにしてあったり、スタッフが手作りした青汁のキャラクターがいたりと、すばらしいPRでした✨

また、なぎさ調剤薬局では、こんな商品が常備してありました。
血圧計」です。他の薬局では取り寄せ商品として扱っている場合が多いですが、ここでは在庫してあるので、いつでも買えます。気になる方はお立ち寄り下さい。

最初にも説明したように、地域に根差している薬局なので、時には患者さん同士の「おしゃべりの場所」になることもあるそうです。そんなときにはお茶の試飲が置いてありますので、是非お試し下さい😃

では最後に恒例の集合写真📷✨

取材当日に急遽1名のスタッフがお休みで2名となってしまいましたが、すばらしい笑顔で決めてくれました😃それぞれが店舗のオススメポイントを紹介してくれています✨✨

さて、約1年半継続して相方のK慎と1店舗1店舗ずつ紹介してきました「W慎の薬局File」もいよいよゴールが見えてきました✋残り20数店舗も楽しい店舗紹介ができるよう頑張っていきますので、楽しみにしていてください🙇🙇🙇

文責:S慎

ミント調剤薬局に行ってきました!

さてさて、S慎は前回に引き続き三条市にあるミント調剤薬局を訪問してきましたので紹介します✨
実はこの薬局、前回紹介したポラリス調剤薬局からは徒歩3分、以前に紹介したにじいろ薬局からも直線道路で徒歩10分程の距離にあります。

先程も紹介しましたが、この地域には当社の薬局も多いのですが、そもそも医療機関が多く、直線1kmほどの間に西側から小児科 歯科 皮膚科 耳鼻科 脳神経外科 産婦人科 動物病院 内科 整形外科 眼科10件の医療機関があります✨✨✨
すごいですよね😃新生児から高齢者まで、この通りだけで総合病院のような診療科が揃っています!
その中でもミント調剤薬局は整形外科の近くにあります。医療機関以外にも隣には飲食店ホームセンター、その他にスーパーマーケット衣料品店、S慎がよく行くアウトドアショップも近隣にあるという便利な立地です。

さて、薬局の中に入ってみましょう💨
2人掛けのソファが4つ、受付を含めカウンターが3ケ所と決して広い薬局というわけではありませんが、スペースを有効に使って商品を陳列したり、椅子の背もたれを利用した案内のポスターを掲示していました✨

では、たくさんある商品を見てみましょう👀
やはり整形外科の患者さんが多いので絆創膏ガーゼ包帯などの衛生材料等が豊富にありました。これまた定番のサポーター類も見本と共に多数並んでいましたよ☝😃

その中でも気になったのがこれ👉👉👉
絆創膏タイプの「あかぎれ保護テープ」です。
冬場になると液体絆創膏などのタイプは良く見かけるのですが、この貼るタイプは初めて見ました👀「防水」「関節」「指先」など3タイプが常備されていました。
これから寒くなる季節には活躍しそうですね✨

その他、意外と売れている商品が舌ブラシ」だそうです。
整形外科の患者さんだからというわけではなく、やはり高齢の患者さんが多いからでしょうね。
他にも薬局定番の夏でも売れる「カイロ」や「入れ歯洗浄剤」などのニーズに合わせた商品もありました。他にも殺虫剤や杖など色々な商品がありましたよ✋

また、特別に目立つ商品案内やボード等はありませんでしたが、シンプルなPOPが所々に配置してあり目を引いていました。派手に飾り付けしてアピールすることも効果的ですが、こういうシンプルな形も目を引くのだと感心させられました😃✋

ここでW慎恒例の患者さんからの頂き物シリーズです🎉
今年の干支に合わせたイノシシの親子がつぶらな瞳で見つめていました🎉🎉
どこの店舗に行ってもそうですが、地域で愛されている薬局だと分かりますね🎉🎉🎉

さて、最後はいつも通り集合写真📷✨

皆さん、両手で「ミント🌱」のイメージ✨
最初は硬かった表情でしたが、いい笑顔で決めてくれました✨✨

では、また次回の薬局Fileをお楽しみにぃ~🙌

文責:S慎

ポラリス調剤薬局に行ってきました!

さてさて、S慎は今回、当社本部がある新潟市を離れ三条市まで行ってきました🚗💨
紹介する薬局はポラリス調剤薬局です。

薬局の近隣には眼科のクリニックがあり、たくさんの患者さんがいらっしゃいます✨
また、他にスーパーマーケットホームセンター飲食店書店等の店舗が集中している便利な立地にある薬局です✨✨

実はこの地域は2004年7月13日の三条市で起きた水害(7.13水害)で甚大な被害を受けた地域でもあります。五十嵐川堤防の決壊により、この辺り一帯が浸水被害を受けたようです。その当時は当社も他店舗からの応援はもちろんのこと、本部の役員まで総出で復旧にあたったと伺いました。
下記は当時の写真であり矢印で示した所がポラリス調剤薬局です。

(写真は国土交通省 水害レポート2004より)
近年は全国各地で豪雨による被害が毎年のように起きています。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
災害はいつ誰に起こるか分かりません。我々も、いざというときの準備はしておかなくてはいけませんね。

さて、本題の薬局紹介に戻ります✋
まず、入口脇に注目👀
なんと入口のすぐ隣がバス停🚌になっていました✨
路線バスのバス停と三条市のデマンド交通の停留所がありました。交通アクセスも便利な立地ですね✨

 

そして、入口を入ると壁一面が販売商品のPRコーナーになっていました。
薬局スタッフの手作りで来局した方の目を引いていました😃
それぞれの商品に対する手書きのコメントも多く、装飾も目立っており、特に一番右の装飾に関しては夕方以降で暗くなると電球が光る💡✨そうです!ちょうど昼間だったため光っている様子は撮れませんでした💦
気になる方は暗くなってからお立ち寄り下さい🙇

やっと次は店舗の中へ💨
3人掛けのソファーが2つと薬お渡しのカウンターが2ヵ所というシンプルな作りで、きちんと整理されているためスッキリとしていました✨


決して広い店舗というわけではありませんが、商品PRに力を入れていることからも分かるように販売商品の品揃えが豊富! と、私は思ったのですが、薬局長からはスペースが無くて商品数が少ないとの話しがありました😃💦
意気込みがすばらしいですね✨

その商品で気になったものがこちら👇
「入れ歯洗浄剤」「膝サポーター」「カイロ」

 

一般的な商品ですが、何故気になったかというと、眼科を受診した患者さんが多い薬局には珍しい商品だったからです✨
すべて目に関連する商品ではなかったので話しを伺ったところ高齢者の患者さんが多いためニーズがある商品を置いているとの事。特に入れ歯洗浄剤は、よく売れるそうですよ!

  
さらに商品棚の中には人物のイラストを発見👀
スタッフの手書きだそうですよ。
特に下の2枚はスタッフの似顔絵だそうですので、次の集合写真と見比べてみて下さいね😃✋

 

では、その集合写真📷✨

皆さん、それぞれの一押し商品を手に笑顔😃
実は、この後に患者さんがいらっしゃって皆で慌てて撤収しました💦

ちなみに「ポラリス」って何かご存知ですか?
私は不勉強だったため調べたところ、「北極星」のことでした💦
それで窓に星のデザインが入っているのですね🌟🌟🌟

さて、ではまた次回をお楽しみに~✋

文責:S慎

共栄堂薬局柏崎店に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
8月も終わりに近づき、まだまだ暑い時期が続いていますが、皆様は体調を崩されていないでしょうか?

K慎による薬局訪問は今回で36舗目(S慎と合わせ72舗目)となりました。
前回のおおぶち調剤薬局に続き今回訪問したのは共栄堂薬局柏崎店です。
こちらの店舗は中越地区の柏崎市にあります。

近隣の皮膚科、総合病院の処方せんをメインに受け付けており、ショッピングセンターが同じ敷地内にあるため非常に便利な立地です。 
最寄りのバス停である「柏崎総合医療センター」バス停を下車して徒歩1分以内と公共交通機関を利用するとアクセスがしやすい場所にあります。
近隣には以前K慎が訪問したひかりの調剤薬局もあります。
気になる方はそちらの記事も是非見てみてください!

店舗の入口前には長い軒先があります。
取材日は生憎の雨模様でしたが、雨に濡れることが少なく非常に助かりました。

風除室📷
正面に見える扉がお手洗いになりますが、開けるとビックリなお手洗いでした。
それについては後でご紹介します。
風除室には貸し出し用の傘も置いてありました。
急な天候悪化の際には非常に助かると思いました。
今回の撮影の際も悪天候のため、お借りすることができて助かりました。

それではトイレの紹介です!
トイレの扉を開いてみると・・・

奥に写っている鏡に注目😳
 
鏡が光っています。色々な店舗を訪問しましたが、これは初めて見ました!
皆さんも店舗に行った際は見てみてください😆

待合室📷
こちらは平成30年8月に開いたばかりでまだまだ綺麗な店舗です。

白と青を基調にした待合室となっていました。
 
ステンドガラスもあり、お洒落な店舗です。
こちらのステンドグラス、実は共栄堂の「K」をモチーフとして、オリジナルで作られたものとのこと。上の拡大した写真では「K」が反転している模様となっています。店舗に行った際はこちらにも注目して見てみてください。

店舗内を見渡すと色々と照明が配置されていることに気がつきました。
  
関節照明もあり、お洒落な雰囲気が出ていました。
一般薬の棚にも照明でライトアップしてありました。
こちらは薬局長の手作りとのこと😳
照明が多い店舗らしく、店舗内にもマッチしており店舗の雰囲気作りに一役買っていました。

店内を見渡すと薬剤師による健康相談も実施している様子。

地域に根差した薬局として活動していることがわかりました。
気になることがあれば毎週木曜日に実施していますので、気軽に立ち寄ってみてはどうでしょうか😃

一般薬の陳列にも力を入れているとスタッフ談。

この時期は熱中症や食当たりに注意する時期ですので、該当商品の陳列に力が入っていました。
 
こちらはスタッフの手作りとのこと😃可愛いいです😆

続いて調剤室にもお邪魔します🙇
調剤室には皮膚科の近隣薬局にはよく見られる塗り薬を混ぜる機械もありました。

塗り薬を混合する機会が多いとのことで日々の業務で大活躍している様子。
詳しい使い方はS慎の店舗紹介に掲載されておりました。興味がある方は是非見てみてください。

集合写真📷
実はこちらの薬局長は以前K慎が紹介したひかりの調剤薬局でも出ていただき、今回2回目の登場となります。

今回の薬局訪問は如何でしたでしょうか?
トイレの鏡や照明にこだわった店舗の紹介となりました。
近隣医療機関が皮膚科ということで暑い時期が繁忙期となり、最近はかなり忙しかったとスタッフ談。
これからも引き続き色々な店舗の訪問を続け、店舗の特徴をお伝えしていきたいと思います!

「是非うちを紹介したい!」
という店舗がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」を引き続きよろしくお願いいたします!

文責:K慎

 

ドレミ調剤薬局に行ってきました!

こんにちは。W慎の片割れのK慎です。
8月も近づき暑い時期が続きますが、皆様は体調を崩されていないでしょうか?

K慎による薬局訪問は今回で34舗目(S慎と合わせて68舗目)となりました。
前回のなかきど薬局に続き今回訪問したのはドレミ調剤薬局です。

こちらの店舗は近隣の小児科医院の処方せんをメインに受けています。
燕市にあり、燕商工会議所、産業安全衛生会館傍に立地しております。
国道289号線を少し入ったところに位置し、自動車でのアクセスが良い場所です。
ちなみに近隣には以前K慎が紹介したリーフ薬局もあります(是非そちらもご参照ください!)

薬局の名称「ドレミ調剤薬局」にちなんでガラスには音符が飾られております。

子供が喜びそうな感じで可愛いです😆

窓一面に飾られた音符に目を奪われながら店内にお邪魔します🚶
風除室📷

風除室に椅子が置いてあり、余裕がある造りです。

待合室📷

ピンクのソファが優しい雰囲気を出しています。

テレビの上側の壁には可愛いひまわりを発見🔎
 
こちらはスタッフの手作りとのことで小さなお子様からも好評とのこと。

店舗内を見回すとキッズコーナーが広く取られていました。
 

近隣医療機関が小児科ということで、小さいお子様の来局が多いようで待ち時間に飽きないように工夫がされていました。
ぬいぐるみや玩具が沢山置いてありました。


ベビーベッドも発見🔎


小さなお子様にも対応できるような設備となっています。
小さなお子様に対応できる設備ということで、トイレ内でも発見🔎
 
見にくいですが、お手洗いの左側にお子様用の便座が備えてあります。
また、お手洗いにもベッドが備え付けてありました。

一般薬の品揃えも確認します。
 
一般薬の中で服薬補助ゼリーの品揃えが多いことに気が付きます。

小さなお子様がなかなかお薬をのんでくれずに困った経験がある人も多いのではないでしょうか?
こちらはお薬が飲めない主にお子様向けの服薬補助ゼリーとなります。
写真の様にゼリーにお薬を混ぜて飲ませやすくするゼリーです。
味もイチゴやチョコレートがあり、お子様が好きな味を選んでのませてあげてみてはどうでしょうか?
お薬のことでお悩みがあれば是非薬剤師までご相談ください!

調剤室内にはお子様の患者が多いということで沢山の種類の粉薬が並んでいます。

粉薬が置いてある棚の横にあまり見たことがない機械も発見しました🔎
こちらの機械は空中に舞った粉薬を吸い込む「集塵機」という機械です。
こういう機械があるのは聴いたことがありましたが、初めて見ました😳
随分年期が入っておりましたが、現在も稼働しているとのことでした。

 

集合写真📷

この時期おすすめの商品を手に写真をお願いしました😆

今回の薬局訪問は如何でしたでしょうか?
近隣医療機関がお子様が多い診療科ということで、店舗内もお子様がに対応できるような店舗造りとなっていました😆
これからも引き続き色々な店舗の訪問を続け、店舗の特徴をお伝えしていきたいと思います!

「是非うちを紹介したい!」
という店舗がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」を引き続きよろしくお願いいたします!

文責:K慎

クオーツ調剤薬局に行ってきました!

さてさて、S慎の薬局Fileですが、今回訪問してきた薬局はこちら👇👇👇
長岡市にありますクオーツ調剤薬局です。

有名な夏の長岡花火大会で仕掛け花火「ナイアガラ」の舞台となる長生橋の近くにあり、近隣にある眼科クリニックから多くの患者さんがいらっしゃいます。また、市内の特別養護老人ホームのお薬管理も受託しており、地域活動にも力を入れている薬局です✨

外観写真からも分かるように、まず目に飛び込んでくるのは、入口横にある丸い穴がデザインになっている壁です。以前もどこかの薬局で同じようなデザインを見たような気が・・・😃💬
と思ったらこれ!
以前紹介した新発田市のリリオ調剤薬局の入口とそっくりでした✨
調べてみると、どちらも平成18年に開設した薬局でしたので、同じデザインが採用されたようですね😃


では薬局の中を見てみましょう!
待合室には4人掛けソファと、薬をお渡しするカウンターが1ヵ所という限られたスペースの薬局ですが、様々な空間を利用し、一般用医薬品や商品が並べられていました☝

さて、待合室ソファの上に謎の鏡を発見!
聞いてみましたが、ここ1,2年で異動してきたスタッフのため、理由は分からないとの事でした。
鏡をアップにして写したところ、本物のS慎が写りこんでしまいました😃😃😃

 

様々な商品が所狭しと並べられていましたが、最も売れているのが「点眼タイプの洗眼液」だそうです。他の店舗でも見かける機会が増えましたが、取材中も買いに来られた方がいて、市中の薬局では取り扱ってなかったとのお話しでした。地域に必要とされている薬局ですね✨


こんなものも発見✨
点眼が苦手な方のサポートをしてくれる補助器具です!写真のように点眼の容器をセットして目に当てて点眼すると、真っ直ぐ落ちてくるという仕組みです。下の瞼を引っ張るためのくぼみが面白い😃😃😃

調剤室にもお邪魔しました。
施設の薬管理のお手伝いもしている薬局ですので、最新式の分包機がありました✨
さて皆さん。分包機本体の天板にある、青いマークは何か分かりますか?私は知らなかったので薬局長に聞いて驚きました。

 

ここに青い枠に合わせて薬のカセット(写真上部のオレンジ色のケース)を置くと何の薬のカセットか読み取ります。

 

そこに充填する薬をバーコードをリーダーで読み取り照合することで充填間違いを防ぐ役目を果たしているそうです!すばらしいシステムですね✨

 

さて恒例の集合写真📷✨

オススメ商品を持ってポーズを決めてくれました😃☝
薬局長は以前に所属していた店舗でも登場してくれましたので、2回目となりました。
どうしても異動等がありますので2回、3回と出演して頂く場面も出てきました。
前はどの店舗に登場してくれたか探してみて下さいね🙇🙇🙇

文責:S慎

こたか調剤薬局に行ってきました!

さてさて、S慎の薬局紹介が、ついに30店舗目を迎えました🎉🎉🎉
ご覧頂く皆様に楽しんでもらえるよう継続してきた証ですね。
今後とも引き続きのご愛顧を宜しくお願い申し上げます🙇

さて、この記念となる回に紹介する薬局がこちら👇こたか調剤薬局です!

燕市にある薬局で、近くには内科整形外科のクリニックがあり、多くの患者さんがいらっしゃいます。さらに徒歩10分程の距離にある総合病院からの患者さんや、通院困難な患者さんの自宅へ在宅訪問も行っている地域に根差した薬局です。
また、お隣には昼時にはいつも混雑している燕三条系ラーメン🍜が人気の食堂がありますよ😃
そして私、S慎が共栄堂で最初にお世話になった思い入れのある薬局です✨✨✨
(すいません。個人的な感想を入れてしまいました🙇🙇🙇)

思えば、台風の後に薬局入口から雨水が浸入してしまい、朝、薬局に来たら待合室が水浸しなんて事件もありました💦
慌てて業者さんに防水の工事をして頂いた事を思い出します。その際、ドアの前に排水用の溝を作ったのがこの写真です👉

 

余談はさておき薬局の中へ入ってみましょう!
まず入ってすぐ左手に受付があります。この薬局では受付とお薬カウンターが分離されています。受付で処方せんを渡し、お薬カウンターで説明を受け、薬を受け取ったら最後にもう一度受付でお会計という流れになります。
限られた薬局のスペースを生かすために考えられた配置です。

続いて待合室を見てみましょう!


決して広めの待合室という訳ではありませんが、かなり多くの一般用医薬品や健康食品などが並んでいました。というのも、こたか調剤薬局は「健康サポート薬局」の認定を受けており、薬のことだけではなく健康や介護について相談でき、一定の研修を受けた薬剤師がおり、健康相談会なども実施している地域の皆さんの健康をサポートするために努力している薬局です✨

ちょうど、近々開催予定の健康相談会の案内が薬局内にも貼ってありました。薬局内に設置してある測定器を用いて肥満度や体脂肪率などの体組成や、血圧や心拍数の測定を行ったり、その他にも健康や介護について相談ができるとのこと。次の画像が測定器の様子です。
興味がある方は、令和元年5月29日13時~14時に薬局まで。

さて、商品棚を見てみましょう。
風邪薬や胃薬など様々な医薬品や、包帯、絆創膏、マスクなどの衛生用品、さらには飴やお煎餅などのお菓子類まで豊富な品揃えです!
また、最近定番となってきました、1年中需要のあるカイロもありましたよ😃

その中でもこれ👈
人口甘味料なんですが、この薬局は糖尿病患者さんが多いので、糖分が気になる方の食事療法にオススメの商品しているようです。飴はよく見ますが、液状タイプの甘味料そのものを定期的に購入して料理等に使っている方もいるそうですよ。その他、カタログもあり商品の取り寄せも可能とのことでした😃

薬局内にこんなものを発見!
開局当時の写真が額に入って飾ってありました!
開局して15年以上が経つ薬局ですので、写真の色あせ具合にも歴史が感じられます!ちなみに最初の外観写真は同じ角度で撮ってみました😃☝

最後に恒例の集合写真📷✨

薬局長が全身を使って「こたか」の「K」を表現し、スタッフは手元で「K」を表現してくれました!薬局の向かうべき未来を全員で見つめているようですね😃😃😃

では、S慎は次の薬局を目指して~🏃💨

文責:S慎

あらまち調剤薬局に行ってきました!

さてさて、S慎は新潟市の店舗紹介が続きましたので今回は少し足を延ばして三条市まで行ってきました🚗💨
紹介する薬局はこちら👉あらまち調剤薬局です✨

薬局は大通りから少し入った場所にあるため少々分かりにくいかもしれませんが、近隣には整形外科クリニックがあり、さらに衣料品店スーパーコンビニ飲食店なども近く便利な場所にあります。
大きな看板や正面 壁のブルーが目を引きます✨✨

薬局に入る前に、気になったところがありました👀
整形外科近くの薬局ですので、どうしても膝や腰に痛みがある患者さんが多くいらっしゃいます。そこで入口スロープには立派な2段の手摺りが設置されていました✨もちろん階段にも設置してありましたよ✨✨気配りが感じられますね😃

さて、それでは店内の様子です。
こちらも外壁と同様に、差し色のブルーが鮮やかです。
広い店舗ではありませんが、待合のソファに座ると商品や掲示がよく見えるように配置してありました👇👇👇

取り扱っている商品は整形外科の患者さんが多いこともあり、定番のサポーターや腰ベルトなどがたくさん置いてありました。

 

また、テープ類には違いが分かりやすいように、それぞれ素材の特徴や幅の広さがPOPの解説付きでした✨
確かに窓口では、どう違うのかを質問されることが多いのですが、これなら購入する際にも分かりやすくていいですよね😃☝

 

ただし、このお店での人気商品は風邪薬やサプリメント類だそうです。それぞれ、手作りのPOP掲示物でPRしていましたよ✨
まだまだ、風邪、インフルエンザ共に注意が必要な時期ですので気をつけましょう!

 

待合室の窓際には、こんなかわいらしいアイテムも見つけましたよ✨患者さんからの頂き物で、手作りだそうですよ。木製の犬は、子供達の遊び道具になっているそうです😃

 

調剤室ではこんなものを見つけました!
マグネット式のお薬ホルダーです。骨粗鬆症の薬で起床時(食事前)に飲む薬があるので冷蔵庫など目に付きやすい場所に薬を入れて貼り付けておきます。これで飲み忘れを防ごうというアイテムです。
朝起きてすぐに薬を飲むというのは慣れるまでなかなか大変です。しかも週1回や月1回だけ飲む薬もあるため飲み忘れ対策は重要なんです😃☝

 

さて最後に集合写真です📷✨

まだまだ、風邪やインフルエンザが流行っていますので、その対策グッズを手に持ち、実際に販売しているマスクを着用してポーズを決めてくれました!皆さんも手洗い、うがい、マスクなどでしっかり感染症対策しましょうね😃✋

今回の、あらまち調剤薬局は「かかりつけ薬剤師」活動や商品販売にも力を入れているため、会社で表彰されたこともある薬局なんです🎉🎉🎉
薬や健康について気になることがあれば気軽にご相談してみてはいかがでしょうか?

文責:S慎

リーフ薬局に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

K慎による薬局訪問ですが、今回で21店舗目となりました。
前回のありあけ調剤薬局に続き今回訪問したのはリーフ薬局です。

リーフ薬局は燕市にある薬局です。
国道289号線沿いにあり、自動車でのアクセスが良い場所にあります。
近隣医療機関である整形外科と内科の処方せんをメインにしております。

こちらは他の店舗でも紹介した健康サポート薬局となっています。


毎週健康相談も実施中です。
地域に根付き地域住民の健康をサポートしていく健康サポート薬局として活動している姿勢がうかがえました。

それではお邪魔します🏃
 
風除室には可愛い黒板と入口ドアにはガラス注意の張り紙を発見🔎


店舗に入ってみると奥行があることに気が付きます。
実はこちらは増築した店舗です。
店舗スタッフから教えてもらってこちらの奥行がある構造にも納得がいきました。

入って正面のカウンターの下に黒板を発見。
かかりつけ薬剤師について丁寧に説明してあります。
上記黒板の横に他の店舗ではあまり見ないものを発見🔎
 
こちらは杖置きのようです。
近隣医療機関が整形外科ということで杖を利用する人が多いのでこちらが置いてあるとのこと。

杖置きが出たところで、こちらの店舗では杖の販売もしています。
 
シンプルなものから柄があるものまで色々取り揃えています。

近隣医療機関が整形外科ということで、サポーターの種類も豊富です。

サポーターの下には変わった品物を発見🔎

お灸が販売されています!
火を使わないタイプのお灸ですが、店舗で扱っているのは始めて見ました。

入浴時に包帯部や濡らしたくない部分をカバーするシャワーカバーです。

杖、お灸に続き近隣医療機関が整形外科であることを考慮した品揃えです。

他にも一般薬を含めてお菓子や飴なども数多く揃えてあります。
 
爪切り等の生活用品も幅広く扱っており、品揃えの多さに感心しました😳

こちらは過去のブログでも何度か紹介したことがある健康測定機器『プロウェル』が設置してある店舗です。

 
薬局から配布する上記のカード(無料です!)を利用し、定期的に測定することで血圧等の健康状態を継続して記録する機械です。

インフルエンザの流行が始まった時期の訪問で近隣に内科医院があるということで、店舗も忙しい様子でした。

そこでこんなものを店舗で発見🔎
こちらは温度計と湿度計が一緒になっており、インフルエンザ針が交差したところでインフルエンザに感染しやすい環境かわかるようになっています。

神棚も発見!

良いことがあるよう拝んできました😆

集合写真📷
インフルエンザで忙しい時期でしたが、素敵な笑顔を頂戴しました。

ちなみにこちらの店舗の薬局長は施設や地域のお茶の間での講演経験が豊富です。なんと地元の新聞に掲載されたこともあります😆
 
(写真左)地域の茶の間での発表    (写真右)施設での発表

地域の茶の間や施設での薬剤師による講演の希望があればご一報ください🙇
費用はかかりません😆
時間、場所等も調整させていただきます!

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎