プラーカファーマシーに行ってきました!

さてさて、S慎が2019年最初に訪問してきた薬局はこちら!
新潟市中央区にありますプラーカファーマシーです🎉🎉🎉
洒落た名前ですよね☝当社で「薬局」の文字が入らない唯一の店舗です✨✨✨

ご覧になって気付く方もいらっしゃるかと思いますが、共栄堂では珍しく道路沿いの薬局ではなく、ビルのテナントとして営業している薬局なんです☝😃

しかも、場所はこちら!!

新潟駅南口直結の複合ビルプラーカ 1」の2階にテナントの1つとして開局しています。
駅からは雨や雪に濡れることなく行けますので、是非お立ち寄り下さい🙇
また、同ビルの2階フロアーは「プラーカ メディカルスクエア」として、
・内科・外科クリニック
・心療内科クリニック
・歯科クリニック
・各種人間ドックを行うクリニック
など様々な施設が揃っています。

早速、薬局の入口には商品PR のボードがありましたよ✨
乾燥する冬には欠かせないクリームの紹介を、⛄冬らしい飾りつけで商品紹介がしてありましたよ。
かわいらしいキャラクターがお出迎えしてくれますよ✨✨

 

ではでは薬局の中に入ってみるとこんな感じ!

壁の青色がポイントになっていたり、木目のボードや間接照明も多く、かなり洒落たつくりです☝✨

この薬局は駅直結のビルにある店舗ですので、処方せん調剤や一般用医薬品だけでなく、様々な商品の品揃えもかなりの数がありました!この写真だけでもかなりの商品数がありますが、まだまだ、これ以外にも写しきれなかった商品があるんですよ☝気になる方は、是非立ち寄ってみて下さい🙇

 

サプリメント衛星用品化粧品、さらにはハーブティーまで様々な商品が並んでいましたが、その中でも特徴的な商品がこちら❗何だか分かりますか⁉
バナナ🍌を保存する袋!ではなく、実は靴下なんです☝つま先が上がるように作られているため転倒予防になるようですよ‼

 

 

他にも、こんな商品がありましたよ☝
大腸カメラを行う前日に食べる食事です。カメラを入れる際、腸内に食事などの内容物が残っていると上手く見れないため、前日はこの食事を取ります。味は・・私も分かりません💦お世話にならないように体に気をつけたいものですね💦💦

 

さてさて、恒例の集合写真📷✨

皆さん、少し恥ずかしがりながらも綺麗にポーズを決めてくれました✨
表情もいいですね😃

ちょうど、年明けに訪問したので、正月飾りが残っていました。
どうぞ、本年も「W慎が行く!薬局File」を宜しくお願い申し上げます🙇🙇🙇
より一層、皆様に楽しんでもらえるような記事が作れるよう努力してまいりますので、今年も期待していて下さいね😃😃😃

文責:S慎

ありあけ調剤薬局に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
皆様、あけましておめでとうございます🌞本年もよろしくお願いいたします🙇

年明け最初のK慎による薬局訪問ですが、ちょうど20舗目となりました。
前回のありあけ調剤薬局まさご店続き今回訪問したのはありあけ調剤薬局です。

こちらの薬局は新潟市西区にあります。最寄りの駅は小針駅となり、徒歩10分位の距離となります。
近隣医療機関である総合病院の近くにある薬局として、様々な診療科の処方せんを受け付けています。
近隣医療機関を受診する患者さまは呼吸器及び神経系の疾患が多いことが特徴で、薬局に置いてある薬剤もそれに関連するものが多いです。

新潟市西区ということで小針浜海水浴場が近く、薬局から車で5分位で行くことができます。
 
冬ということ日本海の荒波しか見れません。人が全然いませんでした😂
今度は繁忙期であると思われる夏に来たいと思います。 

こちらの店舗は前回紹介したありあけ調剤薬局まさご店と名前が似ていることに気付きましたでしょうか???
実はこの2つの店舗が道路を挟んで建っています😳
先にこちらのありあけ調剤薬局を開局し、後で道路向かいにありあけ調剤薬局まさご店が開局しました。
近隣医療機関が病院であり、対応患者の数が多いので2つの店舗となりました。
当社でこんなに近くに店舗が2軒あるのは珍しいです。

店舗が隣接しているとのことで2つの店舗で物品の貸し借りをする場合があり、そのような時に左記写真の箱を利用しているとのこと。
返すものを入れておくことで、お互いに借りたものを忘れないようにする工夫がなされておりました。

実はこちらの店舗はK慎が当社に入社して初めて配属になった薬局です😆
昔を思い出しながら薬局の中にお邪魔します🏃

キッズスペースを確認。
前回紹介したまさご店も子供が退屈しないように玩具が子供用の本が充実していましたが、こちらも子供が退屈しないように工夫がされています。
絵本も置いてあります。

お茶コーナーを発見🔎
 
自分で好きな味を選び、水やお湯で溶かすセルフ形式です。
自分で選べることに魅力を感じます。
お茶コーナーの横には一般薬の販売棚も見えます。

薬局内を見渡すと面白いものを発見🔎
これは針がない注射器のシリンジです。大きさも大中小と揃っています。
キッズスペースを紹介しましたが、子供の患者様も来る薬局となります。
シロップや水薬をこれで測り取って飲ませてあげるために使用します。子供の患者様が来る薬局ならではのものではないかと思いました。

また、最初の店舗の特徴の中でも紹介しましたが、近隣医療機関の特徴として呼吸器科の患者様が多いです。
呼吸器科にかかる患者様は吸入する薬が処方されることが少なくなく、吸入に用いる器具やそのサンプルが沢山ありました。

上記に一部を紹介します。吸入薬と言っても色々あり、使い方も異なります。

初めて使う人のために練習用キットがある吸入の薬があります(写真左)。
 
また、指の力が弱い人には補助器具(写真右)がある吸入の薬もあります。

上記以外でもお薬で何か困ったことがあれば薬剤師にご相談ください!

こちらの店舗は前回紹介したまさご店同様に一包化(パック)が多い薬局です。
それにちなんだ機械を今回も発見しました🔎
 
左側の機械、これは何でしょう???
実はこれは錠剤を半分にする機械です。
錠剤を半分にするのは通常写真右のハサミのような器具を用いて行います。

こちらでは半分にする薬が多いため、上記の機械を用いて行っています。 
写真左のカセットに薬を入れ、機械の上部にセットします。
機械を動かすと写真右の機械右側の口から半分になった錠剤が出てきます。
半分にできる薬はカセットによって決まっており、全て機械で半分にできるわけではないですが随分助かっているようです。

他にも一包化が多い店舗ならではの機械を発見🔎
 
こちらはどんな機械でしょうか???

これは錠剤の数を数える機械です。
一包化が多い店舗ということでバラバラになった錠剤が多いです。
一包化の機械に入っているカセットを写真左のように上部にセットすることで錠剤の数を数えることができます。
定期的に行われる棚卸(たなおろし)で、バラバラになった錠剤を数えるのは非常に大変ですが、こちらがあればその業務負担も随分軽減できそうです。

集合写真📷

忙しい中、素敵な笑顔を頂戴しました😆

近隣医療機関を受信する患者様に対応した説明資料の品揃えとその店舗の状況に合せた機械を導入し、業務量の軽減を心掛けていることに感心する訪問となりました。

年最初の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
W慎の2人でこれまで合計40の店舗を訪問してきました!
これからも引き続き訪問を続けていきたいと思います!

「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」を本年もよろしくお願いいたします!

文責:K慎

西本町調剤薬局に行ってきました!

さてさて、今回S慎が紹介する薬局はこちら!
新潟県の胎内市にあります西本町調剤薬局です!!
胎内市は県の最北端 村上市の南側に隣接しており、薬局はJR 中条駅から徒歩10分程の便利な場所にあります。
近隣には内科整形外科小児科を中心とした病院があり、当社でも5本の指に入るほど多くの処方せんを受付けている忙しい薬局です💦

この薬局は変わった形をしていてL字型になっています。薬局の横に大きな木があり、その周りを囲むようにL字型になっています。写真では分かりづらいのですかね📷

 

そのため、薬局の中も特徴的なレイアウトになっています。
左の写真が入口からカウンターを見た様子。右の写真がその逆です。
伝わりますか!この遠近感!!待合室が縦長?横長?とにかく細長い形状になっています。一番奥の私のキャラクターが霞んでいますよね☝😃
    

入口からカウンターまで少し距離があるため、受付カウンターが入口のすぐそばにありました。これで、わざわざ奥のカウンターまで行かなくても、処方せんやお薬手帳はここでお預かりします☝😃

待合の椅子の隣には血圧計の見本があり、自由に測定できるようになっていました。よく見ると「上腕式」と「手首式」の2種の血圧計が置いてありました。手首式は手軽ですが、測り方によってバラつきが出る場合があるので、心臓と同じ高さの位置で測るといいそうですよ☝

 

そして、お薬を渡すカウンターの前には、しっかり一般用の医薬品や商品が並べられていました。
特に赤ちゃんの肌にも優しいベビーソープは人気商品とのことでした☝顔や体など全身に使えるそうなので、気になる方は問い合わせてみて下さい✨

続いてカウンターの中に入ってみましょう!そこで、なぞの穴を発見👀✨
近くで見てみると奥の部屋と繋がっているようです。
入ってみると・・・調剤室側に出ました。一体何でしょう?

 

 

 

実は、ここから処方せんやお薬手帳などを調剤室へ送ったりしているそうです。
きちんと開閉できる小さな扉もついていましたよ☝
面白い工夫ですよね!

 

調剤室もコーナーがあるため変則的な形をしていました。
そこでも、面白い工夫ありましたよ👀✨
既製の調剤棚が入らない角の空間に市販のカラーボックスを組み込んで、薬品の収納として利用していました。幅の違うボックスを、ちょうど角に収まるように組み合わせている辺りがすごい👏👏

 

ということで、最後に恒例の集合写真📷✨

待合室の長さを生かして、遠近感を表現してもらいました😃
もう少し手の位置を上手く調整できれば良かったのですが・・・私の技術不足ですいません💦💦

さて、今年4月から始まりました「W慎が行く!薬局File」ですが、皆様、いかがでしょうか?楽しくご覧になって頂けていますか?
今回の西本町調剤薬局の紹介でS慎は20店舗目を達成しました🙌🙌🙌

ご覧頂く皆様には「楽しそうな薬局だな!」とか「共栄堂って面白そう!」と思ってもらえると幸いです。そんな記事が作れるよう、W慎は努力してまいりますので、今後ともよろしく願い申し上げます🙇🙇🙇

文責:S慎

ありあけ調剤薬局まさご店に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
12月となり、今年一年も終わりに入ったこの時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で19店舗目となりました。
前回のそよかぜ薬局続き訪問したのはありあけ調剤薬局まさご店です。
こちらの薬局は新潟市西区にあります。
総合病院の近くにある薬局として色々な診療科の処方せんを受け付けています。
できてまだ時間が経っておらず、綺麗な薬局です。

それではお邪魔します🏃
待合室📷
 
病院の前の薬局ということで造りが広いです。
カウンター後方の緑色の壁紙の切り返しが目を引きます。

受付には青汁の試飲コーナーを発見。
こちらの試飲コーナーは好評で、こちらを設置してから青汁を買っていただく機会が増えたとスタッフ談。
K慎も試飲しましたが、抹茶味で飲みやすい青汁でした。

一般薬及び販売品の品揃えも確認。
 

待合室を見渡すと子供が喜びそうなお玩具や雑誌が多いことに気が付きます。
 近隣病院に小児科があるため、子供が退屈しないように置いてあるとのこと🎉
これならお子様も待ち時間を退屈せずに過ごせそうです😆

再び薬局内を見回すと他の薬局に無い特徴があることを発見🔎

星柄です。これ何だかわかりますか!?
・・・実はこれ天井なんです。😆初めて見ますが、可愛い天井です🎉

調剤室📷
待合室を一通り見て、続いて調剤室にもお邪魔します。
こちらの薬局は患者様の希望で一包化(パック)が多いことが特徴です。
立派な一包化の機械がありました。
以前もS慎の記事で紹介されたことがありますが、ここで少しご紹介いたします。

左が機械の全体。
右上が機械の中になります。機械の中には薬が入るカセットがあり、この中に薬を入れて機械内でパックします。
1つのカセットに1つの決まった薬を入れています。
何をカセットに入れるかはその薬局で良く出る薬を入れるのが一般的です。

 
カセットに入っていない薬は手で入れます(写真左参考)。
一包化されたお薬は機械の下部から出てきます(写真右参考)。


出てくる分包紙には機械の種類によって多少異なりますが、大体は患者様のお名前、のむタイミング(用法)、お薬の名前等が印字できます(写真は中身が入っておらず、薬品名が印字されています)。
印字内容につきましては薬局にご相談ください😆
一包化された薬は薬剤師により中身が間違っていないか確認し、患者様にお渡しします。

続いて薬局内で変わったものを発見🔎
 
これは一体何でしょう???

じつはこちらは『ヒートシーラー』というものになります。
ヒートシーラーは切れた分包紙を再度くっつける機械です。
使い方はまずはさみのように口を開いて、くっつけたい部分を挟みます。
 ⇒ 
挟んだ部分を加熱することでくっつきます。下に実際の写真を撮ってきました。
 ⇒ 
上記写真のように見事にくっつきます。
こちらのように一包化が多い店舗で誤って分包紙を切った場合にお世話になる機械です。

集合写真📷

ポスターの前でお願いしました。

今回のありあけ調剤薬局まさご店はカウンター後ろの壁の切り返しや天井の星柄が可愛い店舗でした。
また、一包化(パック)が多い薬局ということで、店舗で利用する機械も紹介させていただきました🙇

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

ハーブ調剤薬局に行ってきました!

さてさて、今回S慎が訪問してきた薬局はこちら!
新潟市東区にありますハーブ調剤薬局です🎉

店舗を道路側の真正面から見ると少し薬局だと分かりづらいかもしれませんが、入口横に並んだ縦長のガラスが印象的✨でしたので、ここを目印に立ち寄って下さいね
ハーブ調剤薬局の近くには耳鼻咽喉科の医院があり、冬場⛄や花粉症シーズン🌱ともなると、かなり多くの患者さんがいらっしゃるとの事です💦

 

では、早速薬局の中を拝見🏃💨
限られたスペースではありますが、椅子や商品棚、保冷庫等が綺麗に配置されていました✨開局して10数年が経っている薬局とのことですが、きちんと整理されており清潔感がありましたよ✨✨

ここは薬局のカウンターが面白い形をしていました✨
あるときは投薬カウンター!あるときは待合室への通路
場面に合わせて変化する開閉式のカウンターになっていました。ただし実際には患者さんが多いので、ほとんどはカウンターとして使っているとの事でした☝

 

耳鼻咽喉科には子供の患者さんも多いため、待合室の壁には定番のカワイイ時計がありました✨ちょうど昼の1時頃に伺ったのですが、わかりますか?
キャラクターの人形が回転しているんです!写真ではお伝えできませんが、当然、音も流れて、子供たちは大喜びだそうです☝😃  
 

 

 

また、これも子供の患者さんが多い薬局では定番の絵本とおもちゃコーナーです✨
男の子向けのおもちゃや女の子向けのぬいぐるみなどが所狭しと並んでいました!

中には部品が足りなくなってしまったおもちゃがあるとのことですが、それがまた「部品はどこだ?」と言って、子供たちの中では「部品探し!」という遊びに発展するそうで、かなり盛り上がるそうですよ😃😃😃

 

 

次に商品棚を見てみましょう!そこで注目した珍しい商品がこれ!クマ笹由来の医薬品!!
って、すでにこれは他店舗でも紹介しましたよね💦

で、今回発見したのは、そのクマ笹エキスを加えた石鹸!
当然ですが、ものすごく濃い緑色の石鹸でしたよ。肌の弱い方も安心して使えるようなので気になる方は問い合わせてみて下さい😃

 

不思議なマスクが置いてありました!
その名も「花粉を水に変えるマスク」
ハイドロ銀チタンの作用で花粉や臭いのタンパク質を分解するため、1回使い捨てではなく数日間使用できるそうですよ!気になる方はハーブ調剤薬局までお問い合わせ下さい😃

では、最後に恒例の集合写真📷✨

私からのリクエストにも快く(?)応えていただきピースサインを決めてくれました✌
皆さん、いい笑顔です😃😃😃

さてさて、次はどこへ行こうかな~🏃💨

文責:S慎

そよかぜ薬局に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
すっかり日が暮れるのも早くなり、冬の訪れを感じるこの時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で18店舗目となりました。
前回の小新白鳥薬局引き続き訪問したのはそよかぜ薬局です。

そよかぜ薬局は内科の処方せんをメインで受けています。
当社本部のお膝元である新潟市江南区にあり、本部からも車で10分程度です。

近隣には『亀田公園』があり、親子連れやバーベキュー用の焼き場(冬季期間は閉鎖)もあるので地域の憩いの場として活用されています。
 
遊具もたくさんあるので、お子様がいる方は是非一度足を運んでみては!?

公園の紹介も終わりましたので、薬局にお邪魔します。
入るとすぐに血圧計を発見🔎
 
HPの店舗紹介にも載っていますが、お気軽に測定くださいとスタッフ談😆
写真右側の血圧計は実際に販売もしています。

こちらの店舗は当社でもいち早く電子お薬手帳を導入しています。

将来的には電子処方せんと併せて普及していくのではないかと思います。

手作りのポップや掲示物も目を引きます😳
 
スタッフの頑張りが見えます😆

こちらは一般薬の品ぞろえが豊富な店舗です。

立派な棚に所せましと商品が並んでいます。

カウンター前で変わった商品を発見🔎
白米に混ぜることで食物繊維が一緒に摂れるようになる商品です。

こちらは調剤薬局専用とのこと。
野菜不足の方に試してほしい商品。
お求めの際は是非薬局まで!

お薬をセットするボックスも販売しています。

のみ忘れが多い方は活用してみてはいかがでしょうか!?

低カロリーの食品も豊富に置いてあります。ダイエットにピッタリでは!?
 
 人気ランキング
 1位 欧風カレー
 2位 グリーンカレー
 3位 親子丼 とのこと

サプリメントとサポーターの取り扱いも豊富でした。

サンプルも多数置いてあります。

色々な一般薬を含めて、多数のサンプルもあるので気になる方は是非薬局まで足をお運びください

 

こちらの薬局では近隣医療機関の処方せん調剤だけではなく、複数の施設で薬の管理も行っております。
訪問日はちょうどご施設様への薬の配達があり、同行させていただきました。
(ご協力いただきました関係者の皆様に感謝🙇)
 
ご施設様の外観と医務室前の写真です。

医師と施設スタッフの回診前ミーティングの様子です。

薬局のスタッフも加わり、医師及び施設スタッフと意見交換を行っています。

一部の薬剤はカートにセットします。

薬局も施設のお薬管理に一役買っていました😆😆😆

集合写真📷

今回は薬局だけでなく、ご施設様にも訪問することができなかなかできない貴重な体験となりました。
薬局が医療機関からの処方せんに対応するだけではなく、施設でも多職種と連携しながらお薬の管理に寄与している様子がわかる訪問となりました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

スワン調剤薬局に行ってきました!

さて、今回S慎が訪問してきた薬局はこちら!
新潟市中央区にありますスワン調剤薬局です!
この薬局にはどんな特徴があるのでしょうか?では早速拝見☝😃

と、その前に、このスワン調剤薬局の近くには有名なスポーツ施設があるんですが、新潟の人なら「スワン」という名前から思い浮かびますよね。
そうです。新潟が誇るサッカー場⚽「デンカ ビックスワン スタジアム」があります。このスタジアム、新潟のチームの本拠地であり、2002年のW杯で使用されたことでも有名ですが、国際陸上競技連盟に認定された陸上トラック🏃💨も整備されているそうですよ。

余談が長くなってきたので、早速薬局の中に入ってみましょう💦
あいにく曇り空の取材当日でしたが、大きな窓から光が差し込み、すごく明るい店内でした✨また、黄色いソファや木目の扉などが温かみのある薬局でした😃

この薬局は産科・婦人科クリニック小児科クリニックが近くにあるため、女性や子供の患者さんが多くいらっしゃいます。そこで、女性向けや母親・子供向けのポスターなどがあったので紹介します☝
女性ホルモンについての記事や妊婦さんに必要な葉酸についてのアドバイスなどが掲示してありました。

 

小さい子供は、目の前にある物、手に掴んだ物を何でも口に入れてしまいますよね。これを飲み込んでしまうと「誤飲事故」となります。ところで皆さん、家庭では何の誤飲事故が多いと思いますか?
2016年の厚生労働省の調べでは、1番多いのが「タバコ」、2番目が「医薬品」、次いで「プラスチック製品」「食品」となります。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では十分注意して、これらを手の届くところに置かないようにしましょうね✋

子供の患者さんが多いため、定番のお子様ゾーンもありました❗
ここでは、待合室の本棚にある雑誌の付録スタッフが組み立てて遊べるように配置してありました。
薬局としても雑誌は読んでもらえて、付録は遊んでもらえるという一石二鳥ですよね☝😃
また雑誌だけではなく絵本がたくさんあるという印象でした。少し長いお話の絵本もあるので、次来るときに続きが読める楽しみがあるのかな⁉

また薬局内には、かわいらしい飾りや季節感あるものがいっぱい❗
受付けの天井にはイチゴの妖精??が飛んでいました✨くるくる回るので受付や会計時にも子供の興味を引きそうです✨✨

続いては某キャラクターの仕掛け時計。でも残念なことに最近は調子が悪く仕掛けが動かないそうです💦💦

12月といえば、そう❗クリスマスですよね‼綺麗なポインセチアが飾ってありました。雰囲気出ますよね🎅
では、最後に恒例の集合写真を📷✨
この薬局で唯一の男性が格好良く(?)ポーズを決めてくれました🎉🎉🎉
皆さん、少し表情が硬かったかな😃💦

ではでは、また次の店舗訪問をお楽しみに~~✋

文責:S慎

小新白鳥薬局に行ってきました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
気温も下がり冬の気配を感じますが、皆様は体調を崩されたりしていませんでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で17店舗目となりました。
前回のおおがた調剤薬局引き続き訪問したのは小新白鳥薬局です。

小新白鳥薬局は西区にある薬局です。内科と整形外科の処方せんをメインに受けております。
立地的にはショッピングセンターが近くにあり、便利な場所にあります😆

「小新白鳥」という名称ですがK慎は最初「こしんはくちょう」なのかと思っていました。「はくちょう」というのは新潟らしい薬局名かと思っていましたが、土地の名称「こしんしらとり」が正しい名称でした。

薬局入る前に入口に立派な菊があることに気が付きます。

菊は近所の方から頂戴した菊とのこと。
毎年この時期に頂戴するとのことでちょうど良い時期に訪問できたと思いました。

それではお邪魔します🚶

風除室にも綺麗な菊を発見🔎心が洗われます。

飾ってある菊を見ると、地域の住民にも愛された薬局であることがわかります😆


風除室にパンフレットが沢山置いてあります。
入口に置いてあるので目を引きます。

待合室📷
こちらの薬局は開局してから4年目ということもあり、外観及び内観ともまだまだ綺麗です。

黄色のソファが目をひきます。

薬局に入って右側に待っている方のためにお茶も発見。
折角なので一杯いただきました🥛

冷蔵庫も置いてあり、経口補水液やジュースが多く揃えてあります。

薬局内を見渡すと所狭しと一般薬が置いてあります。
 
豊富な品揃えとなっております。

豊富な一般薬の中で変わった品物を発見🔎

ドリップコーヒーです☕これは珍しい品揃えです😳
薬局で取り扱っているのは初めて見ました🔎

ルーペの品揃えも豊富です。

通常は右側のルーペのみを置いてある店舗が多いですが、こちらの店舗は左側のモデル(CMでタレントが着用しているモデル)も置いてあり選ぶ楽しみがあります。

服薬カレンダーも発見😆

お薬ののみ忘れが多い方は活用してみてはいかかでしょうか!?
お薬について何かありましたら薬剤師にご相談いただければと思います。

集合写真📷

折角なので豊富な品揃えのルーペを利用して写真をお願いしました😆

ちなみにこちらの薬局長は当社のHPにも紹介されております(紹介ページ)。

当社HPからルーペをはずした素敵な笑顔を拝借😆

社内では管理薬剤師として店舗の管理、ブロック長としてもブロック内店舗の助勤手配や各店舗の状況把握を行い、地域連携課としても在宅関連の勉強会や在宅マニュアル作成、実習生向け講義を行い、社外では医療機関との薬薬連携や多職種連携などのネットワークの幹事を務めています。

当社の看板薬剤師としてCMにも出演中!ご相談などあればお声かけください。
出演中のCMはこちらから

今回の訪問はいかがでしたでしょうか?
綺麗な菊とコーヒーをはじめとした豊富な一般薬の品揃えを是非見てください!
特に菊は期間限定なのでこの時期にどうぞ!

また、ショッピングセンターにも隣接しておりますので、買い物帰りに気軽にお立ち寄りください🙇

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちを紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎

あがの調剤薬局に行ってきました!

さてさて、今回S慎は新潟市江南区にありますあがの調剤薬局を訪問してきましたので、その模様をお伝えしたいと思います☝😃
江南区は当社本部があるお膝元ですが、2店舗目の紹介となります。

近くに小児科のクリニックがあるので、小児の患者さんが多くいらっしゃる薬局です。
また、直接薬局とは関係ありませんが、近所には広くてしっかり整備された公園があったので📷✨

 

それでは、薬局の中にお邪魔しまーす🏃💨
広々とした待合室というわけではありませんが、椅子や棚が上手く配置されていて、居心地の良い空間が作られていました✨

 

 

 

 

 

まだ小さい乳児の患者さんもいらっしゃるようで、ベビーベッドも用意されていました❗ベッドの中にぬいぐるみがある光景はよく見るのですが、ここではベッドの上に注目☝😃
白雪姫に出てくる「7人のこびと」のぬいぐるみ達が上からベッドの様子を伺っていました✨子供達が喜びそうな、かわいらしい演出ですよね✨✨

 

 

ここからは、子供達が喜びそうなアイテムを紹介❗
まずは仕掛け付の時計❗何時になると動くのかな⁉

続いては電気のスイッチに付けたカバー❗ついつい押したくなっちゃうかも⁉

最後に無料の絵本冊子❗定期的に届くので毎号欲しくなるかも⁉

 

また服薬指導時にもひと工夫!小児の患者さんが多いので、しっかりと薬を飲んだり使ったりできるように工夫しているようです。
まずはこれ☝各種キャラクターのシール
診察や検査を頑張ったご褒美や、薬が飲めたらカレンダーに貼るなどして活用しています。薬を嫌がらずに飲んでくれるように工夫しています✨

次がこれ☝吸入薬の練習用キット
子供の場合、上手く吸入できるか分からない場合には、これで練習。笛になっているので、きちんと音が出れば吸入できている証拠です。お子さんの吸入に不安があるようならご相談を✋

 

当薬局の薬局長は地域での活動を積極的に行っており、地域のこども園等で薬についての講演を行ったりしているそうです。すばらしい活動ですね✨✨✨

 

では、最後に皆さんで集合写真を📷✨

みんなでポーズ❗「A」「G」「A」「N」「O」
体全体を使って「あがの」を表現してくれました。
最初は恥ずかしがっていたスタッフも、しっかりポーズを決めてくれました❗

さてさて、次回はどこへ行こうかな~🏃💨

文責:S慎

おおがた調剤薬局に行って来ました!

こんにちは。
W慎の片割れのK慎です。
段々と気温も下がり冬の気配を感じる時期となりましたが、皆様は体調を崩されたりしていませんでしょうか?

K慎の薬局訪問ですが、今回で16店舗目となりました。
前回のおぎかわ調剤薬局引き続き訪問したのは新潟市東区にあるおおがた調剤薬局です。

こちらは脳外科の門前薬局となります。
バス停「大形本町三丁目」から徒歩5分と交通の便が良い場所にあります。
近くに大型のショッピングセンターもあり、暮らすにも便利そうな場所です。

入口のランプがお洒落です🎉

それでは早速お邪魔します🏃

待合室📷
 
入口左側には血圧計を発見。気軽に測れそうです。

奥のソファにはぬいぐるみがありました🔎
小児科の門前ではよくありますが、こちらは小児科の前でないのに沢山置いてありました。
脳外科の門前ということで頭をぶつけた子供がかかることがあり、ぬいぐるみが喜ばれているとのこと🎉

薬局内は吹き抜けになっており天井が高く、明るい造りとなっております。
 

左)下から撮影📷          (右)上から撮影📷

一般薬
寒くなってきたため生姜湯(しょうがゆ)の売り上げが増えてきたのこと。
試飲コーナーもあり折角なのでK慎も試飲してみました🥛
味は飲みやすくすっきりした感じ。
こちらはカロリーが抑えられており、カロリーが気になる方も飲みやすいのではないかと思いました。


珍しい一般薬としてプラセンタを発見🔎

プラセンタは胎盤由来のサプリメント。美容に良いと言われています。
買いに来る方がいらっしゃるということで置いていると薬局長談。
珍しい品揃えではないかと感じました。

ルーペの横に鏡を発見🔎

これはフィッテイング用の鏡とのこと。
「ご自分で似合うかどうか確認できます」と薬局長談😆

スタッフの集合写真📷

今回訪問したおおがた調剤薬局がある新潟市東区大形地域は多職種の交流が盛んな地域です。地元の地域包括支援センターと協力して「薬剤師・ケアマネ連絡会」が実施されていると薬局長談。
連絡会は当社だけではなく、近隣薬局の薬剤師及び在宅に関わっている他職種が具体的な事例を通して意見を交換する場とのこと。他職種や他の職場の方から直接意見をうかがうことができ、貴重な情報交換の場であると共に他職種に薬剤師の職能をお伝えできる貴重な場となっている様子。

今回の訪問及び薬局長からうかがった話から地域に根差した薬局として、国が推進する地域包括ケアシステムにおいて多職種と積極的に交流を図っているスタッフの姿を確認することができました。

今回の薬局Fileは如何でしたでしょうか?
「是非うちの薬局を紹介したい!」
という薬局がございましたら、W慎までご連絡ください🙇

「W慎が行く!薬局File」をよろしくお願いいたします!

文責:K慎