調剤薬局の共栄堂共栄堂

在宅グループの活動

共栄堂は地域の医療拠点として在宅医療に対応するため、いち早く在宅グループを発足させました。
共栄堂の在宅医療を推進する在宅グループの取り組みを紹介します。

薬剤師によるケアマネージャーの資格取得

共栄堂では、全社を挙げて薬剤師スタッフのケアマネージャー資格取得を推進しています。
患者様の生活状況、家庭環境は人それぞれ、千差万別です。病気はもちろん、介護による問題や生活の悩みを抱えているご家族も少なくありません。“介護知識を兼ね備えた薬剤師”の育成により、介護保険の制度や介護サービスの実情をふまえた生活全般の相談を受けることができるようになりました。

医師との連携&医療チームとの協力体制

患者様との何気ない行動や会話の中から、食生活や健康に関する情報を引き出すことも、在宅医療における薬剤師の役割のひとつです。例えば、患者様が日常的に摂る食事と薬の相性や、体調の変化など、気になるポイントがあればすぐに医師に確認。さらに他の医療スタッフにもしっかりとフィードバックします。このように大勢の医療スタッフとの関わりを持ちながら、地域ぐるみで在宅医療にあたる姿勢と行動が、患者様の健やかな生活、心の安らぎへとつながっています。

地域医療支援

2018CM放送
WEB限定CM
採用サイト
ささえーる
お問い合わせ